まちづくり・お宝バンク

お宝No.115
「もっと身近に~子どもたちが集う児童館×図書館」

提案者:  公益社団法人 京都市児童館学童連盟 (中京区)

小さな乳幼児を抱える保護者は、自宅からの移動範囲も限られており、近くに図書館が無い場合、本に触れる機会も少ない。

乳幼児期の子育てにおいて、児童館は多くの保護者と子どもが集う子育て拠点であり、その場に移動図書館が定期的に巡回することで、子ども向けの絵本や紙しばい、子育て情報冊子等を閲覧でき、本をとおして共通の話題づくりや、子育てに悩む保護者を減らすことが期待できるのではないでしょうか。

結果、「児童館」×「図書館」ともに活性化が図られ、子育て都市「京都」がより一層充実されることを期待します。
(①主体的取組型)(③提案・参加希望型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.115 登録情報
提案者 公益社団法人 京都市児童館学童連盟
提案者の区分 その他 
提案者の所在地 中京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 子育て 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ