まちづくり・お宝バンク

お宝No.139
“となりのおばちゃん”の京都創生

提案者:  京都市地域女性連合会(会長 佐伯 久子) (中京区)

京都市地域女性連合会は、地域社会を支える“となりのおばちゃん”として、すべての絆を大切に、温もりのある地域づくりに向けて、京都創生を担う幅広い活動を行っているところですが、そうした取組を一層進めていくためには、女性会活動の魅力や喜びを積極的に発信し、会員の裾野を広げ、活発でつながりのある活動としていくことが必要になると考えています。このような問題意識から、私たちが毎年開催している夏の宿泊研修会において、今年度は「地域女性会から元気を発信しよう!~喜びを自ら広げて京都創生の活力に~」をテーマに、女性会として“より一層充実させたい活動”“これから新たに取り組みたい活動”について話し合いました。約600名の会員が2班に分かれ3日間にわたり開催した今回の研修会では、ワークショップ形式の話し合いにより参加者全員がアイデアを出し合いましたが、それらアイデアのもと、今後は主に次のような方向性で取組を進めていきたいと考えています。

●子育て世代のお母さんを支援したい!

子育て世代のお母さんを対象としたサロンや講座を実施したいと考えています。対象者が参加しやすい時間帯に実施することや、子どもと一緒に取り組める内容なども検討するとともに、ほんのつかの間でもお母さんを子育てのプレッシャーから解放してあげられる機会にもしたいです。

●子ども達に伝えていきたい!

これまでから地域の若者や子ども達へ各行政区の音頭を伝えたり、小中学校でお茶、お花、昔遊びや風呂敷の包み方、浴衣の着付けなどを教えたりと、主に伝統文化に関する取組を多く行って参りましたが、今後は更に、命の尊さや自然の大切さを伝える機会を創出したいと考えています。

●未来の京都を担う世代の出会いを女性会がつなぎたい!

未来の京都を担う次の世代の出会いに貢献したいと考えています。京都市内の学区・行政区の女性会のネットワークを活用し、会員の親戚や知り合いなど、会員と何かしらつながりのある男女の出会いについてお手伝いをしていきたいです。

(1 私たちが取り組みます!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.139 登録情報
提案者 京都市地域女性連合会(会長 佐伯 久子)
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 中京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー その他  子育て 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
質の高い教育をみんなに ジェンダー平等を実現しよう パートナーシップで目標を達成しよう 

ページの先頭へ