まちづくり・お宝バンク

お宝No.142
京都創生に取り組む団体を支援する認証制度の創設

提案者:  京都市地域女性連合会(会長 佐伯 久子) (中京区)

 私たちのような地域で活動する団体が今後も存続、発展し、京都ならではの地方創生を担っていくために、その存在や活動などについて広報する面で広く行政のご支援がいただければと思います。

 具体的には、“京都創生活動団体”として認証いただく制度を設け、認証団体は京都市のホームページや市民新聞などで広く紹介し、各団体のホームページなどにもリンクしていただければと思います。それだけにとどまらず、各団体が自律的な広報を行っていくためにホームページ作成に係る技術支援なども必要かと思います。

 また、認証団体は、京都創生に関わる活動にあたり、団体の役員などに市長名での委嘱状(共通の様式)を発行できるようにしていただければと思います。例えば私たちであれば、各地域で京都創生に取り組む各学区の会長には市長名での委嘱状をいただけないものかと考えております。

 私たちのような団体は、地域に根ざした草の根活動を得意とし、その活動は京都市が大切にしてこられた地域コミュニティの根幹を担うものだと自負しておりますが、如何せん広報を苦手としていること、また活動の方向性を適切に定め、評価することが難しい点に苦慮しています。

 市長名での委嘱状が発行できれば、各学区会長のモチベーションアップに資するだけでなく、活動の意義も明確となります。そして意義深い活動、生きがいにつながる活動を広く広報できれば、仲間が増え、私たちのような団体の足腰が強くなること自体が京都創生につながるのではないかと考えています。

(3 取組を提案します。取り組む際には協力します!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.142 登録情報
提案者 京都市地域女性連合会(会長 佐伯 久子)
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 中京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー その他 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ