まちづくり・お宝バンク

お宝No.147
「電手決済サービス」を活用した、市内事業者への資金繰り支援

提案者:  株式会社 三菱東京UFJ銀行 (市外)

 当行では、本邦初となる電子記録債権法に基づく当行独自商品「電手決済サービス」を2009年にリリース。以降、サービス提供を通じて、電子債権を活用した資金繰り支援に関するノウハウを蓄積してきました。

 このノウハウを活用して、市内中小事業者への新たな資金繰り支援策を検討しております。

 京都市様のご協力をいただき、この取組を実現することにより、市内経済活性化による雇用の安定化等に貢献できるものと考えております。

(4 私たちこんな取組をしています(情報提供)!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.147 登録情報
提案者 株式会社 三菱東京UFJ銀行
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 市外 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 産業 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ