まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.152 ハッピーな音楽がもたらすポジティブなチカラ 音楽と人、音楽と心がつながり、笑顔に満ちたシニアライフスタイルを提案

提案者:  音楽福祉工房はればれ (上京区)

わたしたちは、やむをえない事情でコンサート会場にお越しいただけない方々のところへ、音楽をお届けする活動を2009年より行なっております。音のあふれる空間で、ゆったりと、くつろいでいただけることを目標にしています。 高齢者施設、障がい者施設、病院などでの演奏も可能です。

<1>私たちが取り組みます

中京区にあるアートスペースHase(ハーゼ)にて、元気なシニア向けのコンサートを開催するが、地域に根ざすためにも、広報面など様々な場面で、行政や賛同してくれる地域団体や企業などと連携したい。

<2>私たちの力を貸します

クラシックを専門に学んだ音楽家たちによる、高齢者向けに特化したコンサートを提供できるので、ぜひ活用していただきたい。

<3>取組を提案します。

中京区にあるアートスペースHaseを拠点に、平日の昼間にデイサービスやショートステイを利用しない高齢者をターゲットに、参加型のコンサートを行う取組を提案します。行政と協働できれば、より地域が活性化できると思う。

<4>私たちこんな取組をしています

高齢者施設へ出向いて行う「訪問型コンサート」も行っています。(※有償です。)

「はればれ」の活動は、以下のホームページから御確認ください。

⇒ https://uemuramusic.wixsite.com/harebare

(1 私たちが取り組みます!)(2 私たちの力を貸します!)( 3 取組を提案します。取り組む際には協力します!)(4 私たちこんな取組をしています(情報提供)!)

進捗状況・成果

  • 0歳から入場できる! はればれコンサートを開催します 2018年5月17日

    平成30年6月17日(日)14時~15時(13時30分開場)

    アートスペース ハーゼ二条城前(京都市中京区薬屋町593スガビルB1)にて,歌,ピアノ,マリンバ&打楽器による「はればれコンサート 花々のうた」(0歳~100歳までの芸術文化体験企画Vol.9)が開催されます。現在予約受付中です。

    【演目】

    山田耕作 からたちの花

    安倍圭子 桜の幻影

    カスキ  薔薇の花園の乙女

    スカルラッティ ソナタ

    サウンド オブ ミュージックより エーデルワイス

    ほか

     

    【出演】

    植村照(ピアノ)

    斎藤景(ソプラノ)

    畑中明香(打楽器&マリンバ)

     

    子供たちも大好きな体験コーナーもあるそうです。

    日曜日午後に,家族みんなでお茶とお菓子をいただきながら音楽に触れてみてはいかがでしょうか。

    ●料金(お茶・お菓子付き):

    一般(中学生以上)1,500円,3歳以上~小学生 500円,3歳未満 無料

    (要予約・定員50席)

    ●お申し込みフォーム:https://ssl.form-mailer.jp/fms/d649462b537608

    ●問い合わせ:電話075-241-4747 メール:uemuramusic@gmail.com

    主催:音楽福祉工房はればれ アートスペースハーゼ二条城前

     

  • 市民サポーター派遣を活用~団体の目標を実現するために~ 2018年2月22日

    主に高齢者を対象に,プロの演奏家が音楽をお届けする訪問コンサートなどの福祉活動をおこなっている音楽福祉工房はればれさんが,まちづくり・お宝バンク取組提案団体を対象としている「市民サポーター派遣」を活用され,平成30年2月19日に派遣3回目の最終回を迎えました。

    これまでの2回では,自分たちの活動のミッションを明確にし,活動を安定的に継続するために必要なもの・ことについて考え,描いた目標達成のために自分たちが取り組んでいくこと,支援をひろげるための方策を整理してきたそうです。

    最終回には,活動計画をたてるために自分たちで調べてきたことを市民サポーターに共有し,それらについてアドバイスを受けました。

     他の団体は同じような状況でどう乗り越えているのか?うまくいっている事例はどのようなものか?など,自らの活動にも活かすための質問が出され,市民サポーターも用意した資料などを元に丁寧に答えておられました。

    市民サポーター派遣を受けてみての感想をお聞きしたところ,「自分たちの活動をじっくり見直して目標達成のためにどうすればよいかを分析して調べるという機会を持ててよかったと思います。サポーターさんが,みんなで話した事をまとめた資料を毎回作ってくださり,参考資料も用意してくださったので後から見なおせました。」とおっしゃっていました。

    ・高齢者福祉施設の現場へ,訪問コンサートとして質の高い音楽を届けたい。

    ・様々な音楽に溢れた空間の中で,高齢者が笑顔でポジティブな気分になれるように音楽の力で心に活力を与えられたら。

    という目標が,さらに広がっていくことに期待しています。

    公演依頼などのお問い合わせは,音楽福祉工房はればれまで。

  • ラジオ番組「Let’s KYO Together~今日からはじめる、京からはじまる~」に出演 2016年12月12日

    毎週日曜日にエフエム京都で放送中のラジオ番組「Let’s KYO Together~今日からはじめる、京からはじまる~」に出演いただき、植村照音楽工房音楽福祉活動部門「はればれ」の活動等についてお話しいただきました。(平成28年12月11日放送)

    【ラジオ番組の詳細】 https://www.facebook.com/LetsKYO(Let’s KYO Togetherフェイスブックページ)

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 152
提案者 音楽福祉工房はればれ
提案のカテゴリー 福祉 
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 上京区 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ