まちづくり・お宝バンク

お宝No.156
京都 伏見大手筋商店街 外国人客の拡大・創出事業

提案者:  伏見大手筋商店街振興組合 (伏見区)

 伏見大手筋商店街が位置する伏見桃山・中書島エリアは、酒蔵のある風景などが人気の観光スポットであり、近年、国内外からの観光客が増加しています。

 京都の玄関口であるJR・新幹線京都駅から、トリップアドバイザーにおいて「外国人に人気の日本の観光スポット」第一位となった伏見稲荷を経由して、このエリアへ至る市営バス路線が新設されたところです。

 この取組は、個性的なカラー舗装を整備することで外国人観光客への訴求力を高めると同時に、このエリアでの回遊性向上を図るものです。

 合わせて、地域資源であり近年外国人観光客にも人気の高い日本酒の魅力を発信するため、アンテナショップを設置し、このエリアへのインバウンドの取込みと、受入れ環境の整備を進めます。

 <伏見大手筋商店街振興組合のホームページ>

  http://otesuji.jp/

(1 私たちが取り組みます!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.156 登録情報
提案者 伏見大手筋商店街振興組合
提案者の区分 その他 
提案者の所在地 伏見区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 地域活性化  産業  観光 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ