まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.162 ワハハと笑って、ハッと気づく―どらりん劇団の「客観体験劇」―

提案者:  特定非営利活動法人 子育ては親育て・みのりのもり劇場

 普段子育てセミナーに関心をもたない人も来てくれるような企画を…と、「子育てあるある劇」を媒体としたディスカッション・セミナー「子育てJOYトーク」を実施したのが「どらりん劇団」の始まりです。現役のお母さんが自分の育児経験をたよりに手さぐりで作ったお芝居は、リアルでユーモアたっぷりの仕上がりとなり、参加者は「まるで我が家をのぞかれたみたい!」とおおいに盛り上がりました。参加者どうしで笑い合うことて自然に気持ちがほぐれ、また目の前で臨場感たっぷりに演じられる「日常の育児シーン」は、自分の育児を客観的に体験する貴重な「気づき」の機会となります。子育てJOYトークの評判は口コミで広がり、各地の幼稚園・保育園・児童館・小学校・中学校から講演依頼をいただくようになりました。

 この「あるある劇」=「客観体験劇」を媒体としたセミナーは、子育てだけでなく、「気づき」を促す効果的な方法として、多様なテーマに広がっていきました。現在では、安心・安全、エコ、救急医療、人権、遺産相続、高齢者の認知症、異文化理解等、依頼されたテーマに合せてオリジナルの「客観体験劇」によるセミナーを展開し、好評を得ています。台本提供や上演アドバイスを行うなど、「客観体験劇」による気づきのプログラム普及にも努めています。

 「セミナー(フォーラム)に出演してほしい」「イベントに演劇を取り入れたいのでアドバイスがほしい」など、いつでもご相談ください。

<子育ては親育て・みのりのもり劇場のホームページはこちら>

 https://www.facebook.com/minorinomori/

(1 私たちが取り組みます!)(2 私たちの力を貸します!)(4 私たちこんな取組をしています(情報提供)!)

進捗状況・成果

  • 「私たちが伝える!文化のチカラ講座」第2回講座でお芝居を披露! 2018年1月30日

    詳細は,以下の「文化庁京都移転・私たちができること推進チーム」のページをご覧ください。

    https://tsukuru-kyoto.net/bank_activity/#bank_activity_content_3928

  • ラジオ番組「Let’s KYO Together~今日からはじめる、京からはじまる~」に出演! 2017年11月27日

    毎週日曜日にエフエム京都で放送中のラジオ番組「Let’s KYO Together~今日からはじめる、京からはじまる~」に出演いただき、NPO法人子育ては親育て・みのりのもり劇場の活動等についてお話しいただきました。(平成29年11月26日放送)

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 162
提案者 特定非営利活動法人 子育ては親育て・みのりのもり劇場
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ