まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.164 若手アーティスト応援!地域の元気をつくる「公認アーティスト制度」

提案者:  特定非営利活動法人 子育ては親育て・みのりのもり劇場 (右京区)

 現在、路上パフォーマー等の若手アーティストの活動の場と機会は、公共の場のルールや安全上の規定により非常に制限されています。しかし、市民の自発的で主体的な芸術・文化活動は、地域の活気向上に欠かせない要素です。海外では、路上パフォーマンスを市民文化として認識し、審査による公認アーティスト制度を用い、一定のルールのもとで自由な活動を支援する事例が多くあります。また、日本でも、東京都生活文化局の「ヘブンアーティスト」など、審査・登録制アーティストの活動支援等、文化振興の試みが始まっています。

 京都府への文化庁移転の政府方針発表もあり、伝統と革新が共存する魅力的なまちである京都を、さらなる「市民文化発展と発信の地」として位置づけ、また自由で創造性豊かなまちづくりを実現するために、いまこそ「公認アーティスト制度」が求められるときです。

 私ども「NPO法人みのりのもり劇場」は、地域イベント等の継続実施により、多数の若手アーティストのネットワークを持ち、またさまざまなアート系市民団体との連携が可能です。さらに、イベントにおけるアーティストの出演プログラムの作成や管理のスキルを有しています。  

私たちは、まちの活気を生み出すしかけづくりとして、官民協働による「公認アーティスト制度」を提案し、実現に向けて取り組みます。

<子育ては親育て・みのりのもり劇場のホームページはこちら>

 https://www.facebook.com/minorinomori/

(1 私たちが取り組みます!)(2 私たちの力を貸します!)(3取組を提案します。取り組む際には協力します!)

進捗状況・成果

  • ラジオ番組「Let’s KYO Together~今日からはじめる、京からはじまる~」に出演! 2017年11月27日

    毎週日曜日にエフエム京都で放送中のラジオ番組「Let’s KYO Together~今日からはじめる、京からはじまる~」に出演いただき、NPO法人子育ては親育て・みのりのもり劇場の活動等についてお話しいただきました。(平成29年11月26日放送)

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 164
提案者 特定非営利活動法人 子育ては親育て・みのりのもり劇場
提案のカテゴリー 地域活性化  文化・芸術 
提案者の区分 NPO 
提案者の所在地 右京区 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ