まちづくり・お宝バンク

お宝No.168
海外からの修学旅行生との交流促進

提案者:  佃 幸千代

 私が働いている飲食店は、国内の旅行客の皆様だけでなく、海外からの旅行者の皆様にもご利用いただいております。

 最近、海外から修学旅行に来られた学校関係者の皆様から、「京都でどのような体験をするのが良いか」「京都ならではの体験をしたい」と、御相談をいただくことがございます。

 国内の修学旅行生の受け入れということでは、京都市、関係団体等で取組をされているところではありますが、海外からの修学旅行生のおもてなしということでは、まだまだ不十分なのではないかと感じております。

 その中で、海外の修学旅行生と交流したいという地域や学校などから、体験プログラムのメニューをご紹介できないかとも考えています。いわゆる「京都」の体験なのではなく、ほんまもんの「京都」を体験いただくためにも、実際に地域の方々と交流していただくことは、重要であり、それがなくては、せっかく京都までお越しいただいたのに、「京都」を知らないまま、お帰りになってしまいます。

 また、海外からの修学旅行生に、ほんまもんの体験をしていただくことを通じて、京都の次世代の担い手と、海外の次世代の担い手との親交も深まり、継続的な国際交流につながるものです。それは、「京都と海外の未来の架け橋」を作り出すことでもあり、国際交流都市である京都にとっても、有意義なものとなるのではないでしょうか?

 まだまだ、アイデアレベルの段階ですが、海外からの修学旅行生の皆さんも、あたたかくお迎えしたいと考えております。アドバイス宜しくお願い致します。

(3取組を提案します。取り組む際には協力します!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.168 登録情報
提案者 佃 幸千代
提案者の区分 個人 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 国際 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ