まちづくり・お宝バンク

お宝No.171
カルチャー・サポートセンターTutti Casaみんなの家

提案者:  NPO法人フラワー・サイコロジー協会 (右京区)

 NPO法人フラワー・サイコロジー協会は、華道精神に基づく活動を展開しています。

 わたしたちが考える華道精神とは

 価値のない花や人はない。

 一輪の花の命と個性を尊重し、

 存在価値を認めていくことを通して、

 人も同じであることに気づく。

 ということと捉えています。

 私たちが運営するカルチャー・サポートセンターとは学びや趣味の場と支援の場を一緒にした場所のことです。

 この仕組みにより子どもや家族が抱え込んでしまいがちな問題(不登校やひきこもり、DV被害、認知症高齢者の介護問題等)の解決につなげ、どんな人も自分らしく社会で役割を持つことを一緒に考える場です。

 例えば不登校のお子様は自分のための支援を受ける場には、心理的負担が大きく通えないことや、外出することに抵抗を示されることがあります。しかし、お母さんがいけばな教室に通う時にお子様に「一緒についてきて。」と声をかければ、出かけてくれるかもしれません。せっかくの外出の機会を支援のきっかけにつなげられる場があれば、早い段階で不登校のお子様が社会とつながることができると考えています。

 また、学びのプログラムは一般の方も受講可能で、受講料の一部は講師の先生のご協力で不登校やひきこもり、DV被害者等の支援事業に寄付していただいています。

社会貢献したいなという思いはあるけれどもアクションを起こすことに至ってない人々にとっても気軽に学びに行きながら、社会の抱える問題解決に役立つことができます。

 集う人みんなが社会で役割を持つことができる、カルチャー・サポートセンターをぜひ利用していただきたいと思います。

 Tutti Casaみんなの家では、現在、いけばな、アート、デザイン、ヨガ、カルトナージュ、アロマ、料理、心理カウンセリング、フラワー・セラピー、英語、数学、社会などの学習支援のプログラムを提供しています。

 不登校のお子様や勉強が遅れがちなお子様の学習支援をしてくださる方、自身の得意なことをいかして教室をやってみたい方、いけばなやアートのワークショップを開催してみたい方などの募集もしています。

 カルチャー・サポートセンターの仕組みで社会の抱える課題解決にアプローチ方法を考えてみたい方、ボランティア活動のできる方、ぜひご連絡ください。

<Tutti Casaみんなの家のホームページはこちら>

 http://tutti-casa.com/

(1 私たちが取り組みます!)(2 私たちの力を貸します!)(4 私たちこんな取組をしています(情報提供)!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.171 登録情報
提案者 NPO法人フラワー・サイコロジー協会
提案者の区分 NPO 
提案者の所在地 右京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 教育  文化・芸術  福祉 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
すべての人に保健と福祉を 質の高い教育をみんなに 住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ