まちづくり・お宝バンク

お宝No.174
「Design week Kyoto 2016 ゐゑ」

提案者:  京都信用金庫 (下京区)

 2月21日~2月28日までの1週間開催

 ・京都市内の普段は入れない工房、ギャラリー等のクリエイティブ現場の見学

 ・工芸、アート等のワークショップでものづくり体験

 ・伝統産業、アーティスト、住職、起業家等の異分野の方たちのトークイベント

 実施内容

 京都市内オープンハウス(工房)140カ所 来場者数=延べ約1万人(最大630人)

 当金庫本店ロビー展示会 出展=「景アート」所属のアーティスト23名

 ものづくりファクトリーツアー 2月23日実施(当金庫お取引先3社訪問)

 トークイベント 2月25日、26日実施(当金庫本店ビル京信ホール)登壇者12名、来場者数 2日間延べ150名

 京都には、工芸・意匠・建築・テクノロジー・エンターテイメントなど長い歴史の中で培われ、洗練されてきたモノ・コト、そしてそれを生み出し続けている人が世界的に見ても豊富に存在しています。当イベントは1週間の期間限定でそれらの場を開放し、世界中の人と交わる中で新たな文化を創発していく場として開催しました。

 京都信用金庫では、引き続き、このような取組を通じて、京都経済の発展に貢献していきます。

<京都信用金庫のホームページはこちら>

 http://www.kyoto-shinkin.co.jp/

(4 私たちこんな取組をしています(情報提供)!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.174 登録情報
提案者 京都信用金庫
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 下京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 産業 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ