まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.189 ユニバーサルデザインマップの作成

提案者:  京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部 ユニバーサルデザイン研究会 (右京区)

多くの人にとって住みやすい「まちづくり」についての関心と理解を促すため、京都に住む人や、観光などで訪れる人(特に高齢者や障害を持つ人)にとって利用しやすい「みんなにやさしいKYOTOユニバーサルデザインマップ」を作成しています。

進捗状況

  • ユニバーサルデザイン京都フォーラム2017に登壇&「KYOTOユニバーサルデザイン ガイドマップ」完成 2017年3月31日

    平成29年3月22日に京都市保健福祉局主催「ユニバーサルデザイン京都フォーラム2017」の第1部トークセッションに大磯佳澄さんと嶺帆乃夏さん(医療福祉学科社会福祉専攻1年生)が登壇しました。

    「ユニバーサルデザインで外出を楽しむ」をテーマに自身の活動紹介を行い,完成したばかりの「みんなにやさしいKYOTOユニバーサルデザインガイドマップ(河原町・烏丸・大宮・西院:四条通)」の 紹介をしました。

    持ち運びしやすいB6サイズのガイドマップには,駅やバス停の表示はもちろん,多機能トイレの場所や,歩道の幅,点字ブロック,屋根付歩道,AEDの設置場所などもカバーしてあります。

    障がいや高齢者を特別な対象として見るのではなく,ユニバーサルデザインという考え方でみんなが“外出をたのしむ”きっかけづくりとなることを願って作られた「みんなにやさしいKYOTOユニバーサルデザインガイドマップ」。まちのどこかで見かけたら,ぜひお手にとってご覧ください。

    また,京都光華女子大学・短期大学部ユニバーサルデザイン研究会では,ガイドマップをより見やすく改訂していくために,ユニバーサルデザインに関する新しい情報や,マップに広告を掲載してくださるスポンサーも引き続き募集しております。

    連絡先メールアドレス:ud@gwm.koka.ac.jp

    ★次号は京都駅周辺編のガイドマップ発行を予定されているとのことですのでご注目ください!

  • ユニバーサルデザイン ガイド・マップ作成中です 2017年1月17日

    京都光華女子大学 ユニバーサルデザイン研究会のみなさんが,四条通界隈(西院・大宮・烏丸・河原町)のユニバーサルデザイン ガイド・マップづくりに取り組まれております。

    多くの人が訪れる四条通を中心に,研究会メンバーが街に出て集めた情報を,みんなに分かるようにひとつずつ丁寧に地図に落とし込んで行く作業を通して,「みんなが笑顔で暮らすためには?」「京都市はでどのようなユニバーサルデザイン推進をしているのか?」についても考え,様々な情報を掲載予定です。
    ガイド・マップは,平成29年3月に完成予定とのことです。

    街のつくりは日々変化しますので,これからも引き続き改訂版を作る必要があるとのことで,「ユニバーサルデザイン ガイド・マップ」に広告を掲載してくださるスポンサーも募集しておられます!

    ご協力いただける方は,お宝バンク取組提案№189 京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部 ユニバーサルデザイン研究会の「ご意見・応援フォーム」ボタンからお知らせください。

    ◆ユニバーサルデザイン(Universal Design、UD)とは?
    …「文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイン)をいう。」(Wikipedia「ユニバーサルデデザイン」より)

    (平成29年1月17日 投稿

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 1 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 189
提案者 京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部 ユニバーサルデザイン研究会
提案のカテゴリー 福祉  観光 
提案者の区分 大学関係 
提案者の所在地 右京区 
提案の種類 取組を提案します。取り組む際には協力します!  私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)!  私たちの力を貸します! 

ページの先頭へ