まちづくり・お宝バンク

お宝No.193
京都の魅力を世界に発信する新しいメディアのかたちを提案

提案者:  株式会社PIJIN、株式会社滋賀銀行 (市外)

 弊社サービスをインフラにすることで可能となる、シンプルな多言語情報発信の仕組みを活用して、地域の人が参画できるグローバルなメディアづくりを提案する。

 現在、弊社が開発した多言語対応ソリューションのQR Translatorは国内全域に広がり、北は北海道から南は沖縄まで広い地域で普及している。協力企業である株式会社滋賀銀行とは、特に京都・滋賀エリアにおいての普及に努めている。京都市は毎年多くの観光客が訪れている魅力ある街である。

 その魅力の多くが地域の人が承継してきた、文化やまちなみなどから感じられるものが多い。それらの情報発信はこれまで事業性としては課題があったが、市場がグローバルに広がったことによって状況は一変した。それらのテクノロジーを簡単に使える仕組みを提供することで、プロ市民の力を集結させた、地域のまちづくりに貢献する施策を提案する。

(1 私たちが取り組みます!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.193 登録情報
提案者 株式会社PIJIN、株式会社滋賀銀行
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 市外 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 産業 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ