まちづくり・お宝バンク

お宝No.194
インバウンド・アウトバウンドビジネスにおける京都の情報発信で雇用創出

提案者:  株式会社PIJIN、株式会社滋賀銀行 (市外)

 拡大市場における業務を地域で効率的に回せる雇用創出案を提案する。

 現在、弊社が開発した多言語対応ソリューションのQR Translatorは国内全域に広がり、北は北海道から南は沖縄まで広い地域で普及している。その中で、各地域において多言語コンテンツを作成するにあたって、地域の歴史などの専門性の高いコンテンツは、地元の翻訳会社・翻訳者との連携の必要性が明確になってきた。

 弊社サービスの特徴は、多言語コンテンツの作成・管理フローをシンプルにすることでのコスト削減することと、翻訳コンテンツのデータベース化による効率化からのコスト削減であり、実制作業務においてはパートナー会社の受注拡大につながる施策となっている。近年広がる市場における業務の拡大は、地域の雇用を支える重要な産業になり得るので、中小企業の海外進出支援・マーケティング支援などの施策との連携も含めて提案する。

(1 私たちが取り組みます!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.194 登録情報
提案者 株式会社PIJIN、株式会社滋賀銀行
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 市外 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 産業 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ