まちづくり・お宝バンク

お宝No.20
地域ボランティアによる商業施設内での託児サービスの実施

提案者:  NPO法人 らくさいライフスタイル(代表 村下 恒雄) (西京区)

私たち、NPO法人らくさいライフスタイルでは、洛西ニュータウンの子育て環境の向上を目的に、2013年からラクセーヌ商店会、京都市住宅供給公社洛西事業部と連携して、商業施設内での託児サービスに取り組んでいます。

<託児サービスの内容(2015年度)>
(1)名称:「キッズプラザ にょっきっき!」
(2)期間:2015年5月7日~2016年3月31日の毎週木曜日
※8月13日、12月31日を除く。
(3)受付時間:11時~15時15分
(4)対象年齢:1歳以上~3歳以下
(5)託児時間:最大45分/200円
※託児中に利用したラクセーヌ専門店での買い物レシート(500円以上)の提示で無料
(6)スタッフ:託児ボランティア 3名(有資格者を常時1名配置)
(7)運営:ラクセーヌ商店会、京都市住宅供給公社洛西事業部
協力:NPO法人らくさいライフスタイル
主に洛西地域の住民からなる託児ボランティア
京都市まちづくりアドバイザー 深川光耀

<利用実績(2014年度)>
(1)利用者数:計291名(託児数322名)
※2014年8月7日~2015年3月26日の間
(2)1日の平均託児数は11.1名、同最多は17名、最少は2名

2014年度に実施した利用者アンケート調査で、「託児により行きやすくなった店舗(上位3つ)」について質問したところ、「スーパー(66.7%)」、「100円ショップ(45.2%)」、「書籍店(32.3%)」、「生活雑貨(19.2%)」の順となりました。
この結果から、商業施設内において託児サービスを実施することにより、行きやすくなる店舗の特徴は以下のとおりと推測されます。
①スーパーなど陳列が多く、子連れやベビーカーでは買い物しにくい店
②書籍店などじっくりみて購入したい商品がある店
③生活雑貨、カフェなどひとりでゆっくり楽しめる店

この託児サービスの担い手は、地域住民から公募された託児ボランティア(有償750円/1時間)の皆さんです。
保育士や幼稚園教諭の資格や、学区内での子育てボランティア経験を有している方々を地域内から発掘し、協力を得ながら託児サービス(子育て支援)を実施していることがこの取組の特徴であります。

洛西ニュータウンにお住まいの皆さんをはじめ、多くの方に、この取組に関心を持っていただき、ご支援、ご協力をいただければ、洛西ニュータウンに子どもの声が響き、賑わいをもたらしてくれることになるかと思います。

また、この取組は子育て支援になることはもちろん、その地域の商店にも買い物客が増えることにつながります。他の地域の皆さんにも、ぜひこの取組を参考にしていただければと思います。

NPO法人 らくさいライフスタイル http://rakusailifestyle.jimdo.com/
(①主体的取組型)(④取組情報提供型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.20 登録情報
提案者 NPO法人 らくさいライフスタイル(代表 村下 恒雄)
提案者の区分 NPO 
提案者の所在地 西京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 子育て 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
ジェンダー平等を実現しよう 

ページの先頭へ