まちづくり・お宝バンク

お宝No.202
日本の文化、伝統美の追求。西洋との調和による新しい感性の創造

提案者:  ファイブフォックスグループ (市外)

 株式会社ファイブフォックスは「日本の文化、伝統美の追求。西洋との調和が新しい感性を創造する」をテーマに、婦人服や紳士服、またベビー、子供服や雑貨にいたるまで企画製造販売している“コムサ”の名前で知られている大手アパレルメーカーです。

 これまでから複数のブランドにおいて“Japan Art To The World”をコンセプトに京都の文化や伝統美、歴史と取り組んだものづくりを推進し、世の中に発信しています。

 また、ファイブフォックスの子会社である株式会社コムサは、カフェコムサを全国に展開し、“日本の食をアートする”をテーマに、日本の豊かな四季を感じる旬なフルーツを厳選し、ケーキを提供していますが、特に京都の和老舗素材と合わせたケーキは大変好評をいただいています。

 日本の文化・伝統が息づく京都市と組み、以下のような取組を通して、更に日本文化全体の振興に貢献したいと考えています。

○ 大政奉還に向けたイベントやコラボレーション

○ フランス・パリ60周年記念祭に向けたイベントやコラボレーション

○ 東京オリンピックに向けたイベントやコラボレーション

○ 伝統産業との連携、文化の振興に関すること

○ 今日の食文化、その他京都の魅力・情報の発信に関すること

(1 私たちが取り組みます!)(2 私たちの力を貸します!)(3 取組を提案します。取り組む際には協力します!)(4 私たちこんな取組をしています(情報提供)!)

進捗状況・成果

大政奉還150周年を記念した取組を実施

2017年10月30日

京都市と文化力向上包括連携協定を締結(平成28年9月)しているファイブフォックスグループでは,大政奉還150周年を記念して,二条城ライトアップ(平成29年10月13日~22日)にあわせ,歌手・綾乃緒ひびきさんによるライブの開催や「京 カフェコムサ」(祇園)での二条城障壁画(松鷹図)をイメージしたケーキの販売などに取り組んでいただきました。

プレス資料を拡大する(PDF)

大政奉還150周年プロジェクトホームページ ⇒ http://www.taiseihokan150.jp/

文化力向上包括連携協定を締結しました

2016年9月12日

衣料品やカフェなど,全国に約850店舗を有するファイブフォックスグループと京都市が,平成28年9月に文化力向上包括連携協定を締結しました。伊藤若冲生誕300年記念事業では,グループのカフェで,若冲の絵をイメージしたケーキを京焼・清水焼の器に載せて提供。京都の伝統産業を若手で盛り上げるプロジェクトのメンバーとの連携により実現しました。今後も,伝統産業との連携による商品開発・販売や京の食文化の発信・普及などに取り組んでいきます。

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 202
提案者 ファイブフォックスグループ
提案のカテゴリー 文化・芸術  産業 
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 市外 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ