まちづくり・お宝バンク

お宝No.205
1枚の紙から生まれるコミュニケーションツール「あなたは何にお困りですか?」チェックシート

提案者:  石川 裕二 

 皆さんは、街を歩いていて、あるいは交通機関を利用していて大切な物を忘れたり、一緒にいた人とはぐれたり、思いがけないトラブルに巻き込まれた等で、途方に暮れたことはありませんか?しかも、それを届け出た時のあたふたした自分や、助けを求めた相手側の解決への道筋が見えなくてがっかりした等々。こうした外出先での困った中身を洗い出し、緊急性の高い物を項目別に整理、一覧表にしました。つまりあらゆる人に共通した困ったことを、正確に早く指さしで解決へと結び付けるチェックシートです。

 私は、障がいを持った方の外出支援をしており、毎日のように市内を歩いております。そしてガイドヘルパーとして数多くの体験をして、そこで得たものは「安心して歩ける街は、困った時に安心して相談できる街でもある」です。

特長について

 1 様々な困ったことの中から、緊急性の高いものを選び解決への道筋を明らかにする。

 2 誰もが持ち歩ける大きさで、手軽に印刷して京都市民や観光客に配布できる。

 3 高齢であることや障がいの有無に関わらず、子供から大人まで、すべての市民がすぐに使える。

 4 困るのは観光で来られた方々も同じ。日本語表記に対応した英語版、中国語版、ハングル版、そして

  順次諸外国へ展開する。

 今回のチェックシートを完成させるには、様々な分野の方々に協力してもらう必要があり、プロジェクトチームを発足させたい。そのため、提案者として全面的に協力、完成を目指します。

(3 取組を提案します。取り組む際には協力します!)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.205 登録情報
提案者 石川 裕二 
提案者の区分 個人 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー その他 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
すべての人に保健と福祉を 働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ