まちづくり・お宝バンク

お宝No.206
子供食堂の運営・開催

提案者:  嵐山こども食堂 (右京区)

 

嵐山こども食堂」では、毎月第三日曜日 11時~14時に子供食堂を開催しており、今年の11月で1年を迎えます。こども一人100円,大人一人300円で食事の提供をしています。地域の方や大人の方でも誰でも入れる地域コミュニティーを目指している食堂です。

・当日運営のお手伝いボランティアの方

・食材の提供

・厨房器具等

を寄附いただける方も合わせて募集しております。

今後は大学生や社会人の方に、来場する保育園や幼稚園児達の遊び相手になっていただいたり、小中学生には勉強を教える場にもなればと考えております。

「嵐山こども食堂」facebookページ

(私たちこんな取組をしています(情報提供)!)

進捗状況・成果

毎月第3日曜日開催中!嵐山こども食堂

2018年6月22日

梅雨の晴れ間となった6月17日(日)に,第34回「嵐山こども食堂」が開催されました。

毎月第3日曜日,11時~14時まで,子供100円,大人300円でおいしい食事をいただけます。

この日は

・オーガニック野菜たっぷり酢豚      

・具だくさん夏野菜の味噌汁

・さくらんぼの生ケーキ

という盛りだくさんのメニューで,和紙で手作りした箸置きもセットされていました。

その他にも,おもてなしのお菓子類が各テーブルに添えられていました。この日は,ジュースやお菓子をたくさん届けてくださった方がいらしたそうで,全員に渡すために,お菓子をせっせと袋詰めするスタッフの姿も。

神社仏閣が多い土地柄から,お寺からお菓子を提供いただくことも多いそうです。

 

会場では,初めて参加したという大学生ボランティアも頑張っていました。

12時半過ぎに少しずつ混みはじめ,家族連れの他,小学生がひとりで参加し,会場にいる小学生とおしゃべりをしながら楽しそうにたべる様子も見られました。

食べ終わったあとも,子供たちは会場に置いてある本を読むなど,各々が自由に過ごしているようでした。

初参加の学生ボランティアさんにお話を伺ったところ,「授業で子供の貧困について勉強をしていて,同じグループのみんなで子供食堂に行ってみようと思いました。」と仰っていました。

嵐山こども食堂をボランティア先に選んだきっかけは,「『こども食堂』でネット検索してみたら,facebookで活動内容を毎回更新されていて,信頼できる活動をされていると思ったから。」とのこと。

日々の活動を発信する大切さを改めて感じました。

きちんと継続することは,できそうでなかなかできないことですね。

 

Facebookでは,6月17日現在,アルミボウル,寿司桶,エプロンなどの寄付を募っているようです。

その他にも,嵐山こども食堂の日々の活動が丁寧に書かれていますのでぜひご覧ください。

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 206
提案者 嵐山こども食堂
提案のカテゴリー 地域活性化  子育て  福祉 
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 右京区 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ