まちづくり・お宝バンク

お宝No.21
新規就農者や異業種からの農業参入者支援

提案者:  日本政策金融公庫 京都支店 (下京区)

【目的・着眼点】
農業生産の現場では、農業者の高齢化・後継者不足等、担い手不足が進行、農地の保全、地域コミュニティの維持のためには、地域農業の担い手の育成が課題となっている。
このため、京都市内で新たに農業経営を開始したい方や、農業参入を行う農外企業等を支援、農業の担い手を育成することで、地域農業の活性化を図るとともに、豊かな地域コミュニティづくりを支援する。

【提供可能なサービス・支援策】
・新規就農や農業参入に必要となる手続きや支援制度の紹介
・必要となる設備投資や運転資金の融資相談対応
・農業経営データ等に基づいた経営へのアドバイス機能の発揮
(②力の提供・支援型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.21 登録情報
提案者 日本政策金融公庫 京都支店
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 下京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 産業 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
飢餓をゼロに 働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ