まちづくり・お宝バンク

お宝No.218
スポーツで人と繋がる

提案者:  100サル

 100サルは、第5期京都市未来まちづくり100人委員会のメンバーで運営しているスポーツコミュニティになります。

 日本には、スポーツを苦手だと思い込んでいる方が非常にたくさん存在します。「小さい頃に体育が全然できなかった」、「スポーツってとにかくしんどい」、「未経験者がスポーツを始めようとすると経験者に迷惑を掛ける」というような不安とともに、スポーツは「勝敗が全て」、「スキルが全て」という誤解を抱いてしまっており、スポーツにチャレンジすることができません。

 我々は、このことに大きな課題意識を抱き、スポーツの最大の価値を「多様な価値観がポジティブに交われる場」と捉え、「勝敗」や「スキル」を一切問わない「コミュニケーション」としてのスポーツイベントを実施しております。

 具体的には、イベント開催時に実施する競技の「初心者」が最も楽しめように運営をしたり(*初心者に配慮できない経験者の参加は不可)、スポーツ以外のコンテンツ(野外シネマや食)とコラボをすることにより、スポーツが苦手だと思い込んでいる方々にコミュニケーションツールとしてのスポーツの価値を体感していただいております。

 2015年10月から活動をスタートし、現在までに15回のスポーツイベントを開催し、約360人(約40%が女性)の方に参加していただいております。

 我々は約1年間の活動を通じて、スポーツは、性別・世代・国籍・文化・障がいといった垣根を越えて、誰もが一緒に楽しめる「最強かつ最高のコミュニケーションツール」だと強く実感しています。

 そして、人間という生き物は多様な価値観や考え方に触れることにより、自分の主観が全てでなく、他者や社会を思いやる気持ちを養うことができるのではないかと強く実感しております。

 情報技術の発展により、自分の欲しい情報がいつでもどこでも手に入るようになった一方、日常のなかで異なる価値観に触れる機会が減少してしまった現代社会において、スポーツが果たす役割は非常に大きいと感じており、今後より一層多くの方々に「コミュニケーションツール」としてのスポーツの価値を届けていけるよう努力してまいります。

<100サルのフェイスブックページはこちら>

https://www.facebook.com/groups/1159884024026754/

(4 私たちこんな取組をしています(情報提供)!)

進捗状況・成果

チームKUSABIを結成

2018年2月21日

あなたに『きっかけ』を与えます

お宝No.243,249,250,254の鳥本氏,お宝No.218の100サル大野氏らが集まり,チームKUSABIを結成されました。
サッカーの世界で「攻撃のきっかけとなるパス」を意味する”KUSABI”から,きっかけに恵まれずくすぶっている人達の”KUSABI”となろうとの趣旨で活動を始めています。

市民ライター講座で作成された記事が掲載されました!

2017年3月30日

「まちづくり・お宝バンク」に提案いただき活動されている方々に、市民の方がインタビューをし、記事を作成いただく「市民ライター講座」で作成された記事が、「みんなでつくる京都」に掲載されました。

掲載記事はこちら ⇒ https://tsukuru-kyoto.net/bank_news/100sal/

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.218 登録情報
提案者 100サル
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー その他 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ