まちづくり・お宝バンク

お宝No.224
多くの市民が親しめる手話の番組をつくる

提案者:  KBS京都キャスター・パーソナリティー 竹内 弘一 (上京区)

京都市の条例制定を受けて、障害のある人もない人もともに手を携えて心豊かに暮らせる街をつくるために、普段手話に接していない人も簡単に手話を学べる番組をKBS京都テレビで作りたいと考えています。
地元の人も、観光で訪れた人にも気軽に手話で京都を案内できれば素敵ですよね。京都の人は簡単な手話ならだれでもできる!を番組を通じて目指します。
地元のメディアとしてバリアフリーへの取り組みを進めていきます。

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 224
提案者 KBS京都キャスター・パーソナリティー 竹内 弘一
提案のカテゴリー 福祉 
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 上京区 
提案の種類 私たちが取り組みます! 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ