まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.237 京都の町並み風景を縫う「町家キルト」

提案者:  林サヨコ (伏見区)

京都の町家や風景をパッチワークキルトで表現する創作活動と教室をしています。
自分の生まれ育った町家を「町家キルト工房」として活用しています。
この活動によって、生家の町家を取り壊すことなく、活用し続ける事が出来ています。

材料は箪笥に眠る代々の古着物を再利用し、懐かしい京都の町並みや風景を縫う事によって、京都の町の素晴らしさを再確認する活動をしています。
「思い出キルト~地域の原風景、家族の記憶を紡ぐお誂えアートキルト」として、多くの人々に作品を通して、京都の良さを発信しています。

 

○活動内容
教室・作品展開催・受注制作・作品レンタルなど

 

【ホームページ】 ⇒ http://hayashisayoko.com

 


 

進捗状況

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 2 件

ご意見・応援 フォーム

  • 家はそこに住む人々とともに歩んで来た歴史そのもの。それは同時に京都の街の歴史とも言えます。そのたいせつな町家を、温もりある古布を一枚一枚丁寧に縫い、作品に創り上げていく町家キルト。素晴らしい芸術活動だと思います。ぜひ応援したいと思います。
  • 応援します。 消えてしまうかもしれない、変わってしまうかもしれない京都の暮らし、住処、街並みなどを、一針一針紡いで作品に残す活動は、すばらしいと思います。より多くの作品が作られ、広まることを応援します。
お宝バンクナンバー 237
提案者 林サヨコ
提案のカテゴリー 文化・芸術 
提案者の区分 個人 
提案者の所在地 伏見区 
提案の種類 私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)! 

ページの先頭へ