まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.239 「京ことば」を次世代に語り継ぐために広く活動する場を

提案者:  京ことばの会 代表 中島 さよ子 (右京区)

「京ことば」は、都人の息遣いや生活文化を感じることができる、暮らしに根差して語り継がれてきた言葉です。この「京ことば」が消えることのないように、生きた言葉を声に出して、語り継いでいくことを目的に活動していますが、もっと多方面に活動の場を広げていきたいと考えています。

 

これまでの歴史の中で培われてきた「ことば」を知ることにより、相手のことをより良く思うことができ、コミュニケーションを図ることができます。また、「ことば」を通して、住んでいる場所への郷土愛が生まれることも願っています。

 

文化である「京ことば」を守っていきたいと思い提案しました。

 

【ホームページ】 ⇒ http://kyokotoba.web.fc2.com/

進捗状況

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 239
提案者 京ことばの会 代表 中島 さよ子
提案のカテゴリー 文化・芸術 
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 右京区 
提案の種類 取組を提案します。取り組む際には協力します!  私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)!  私たちの力を貸します! 

ページの先頭へ