まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.240 「認知症にやさしいまちづくり」のためのランニングイベント ~ RUN伴~

提案者:  高齢者福祉施設西院 河本歩美 (右京区)

RUN伴は、認知症の当事者も含めた参加者全員がタスキをつなぎ、走って日本を縦断するイベントです。今年で7回目の開催となり、京都市内でも毎年何チームかが参加していますが、イベントの認知度が低く、参加者が少ないという現状があります。

 

今年度は、私たちの福祉施設が京都市内の実行委員となっており、このイベントを多くの方に知っていただくとともに、参加チームを増やしたいという思いで広報活動に取り組んでいます。

 

RUN伴を多くの方に知っていただき,認知症のことを自分ごととして捉え、参加・応援していただくことにより、新たな出会いやつながり、活動が生まれます。このイベントの開催により、「認知症にやさしく、誰もが暮らしやすいまちづくり」を目指します。

 

RUN伴の開催日は10月22日(日)で、7月3日~8月31日まで参加者のエントリーを受付中です!

 

RUN伴へのエントリーはこちらから ⇒ スポーツエントリ―(外部サイトに移動します)

進捗状況

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 240
提案者 高齢者福祉施設西院 河本歩美
提案のカテゴリー 福祉 
提案者の区分 その他 
提案者の所在地 右京区 
提案の種類 私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)! 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ