まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.253 カラスマダンチPROJECT ~デザインの力で東九条を国内外から若者が集まる街へ~

提案者:  金井塚悠生(代表代理)/龍崎翔子(代表) (南区)

初めまして。L&G GLOBAL BUSINESSで企画・広報を担当している金井塚です。
我々は現役東大生で弊社取締役のホテルプロデューサー龍崎翔子のプロデュースの元で、北海道と京都に3店舗のホテルを運営しております。2016年4月に京都の九条にオープンした「HOTEL,SHE KYOTO」はソーシャルホテルをコンセプトに、宿泊しに来た多様な文化背景を持った人々が交流をして新しい物語が生まれるコミュニティーとしてのホテルと、ホテル起点にその土地の魅力を再発見して発信していくメディアとしてのホテルを目指して、ホームパーティーやイベント、ギャラリーなど様々な取り組みを実践してきました。

 

我々の会社のミッションは見過ごされている価値ある土地をホテルという箱を通じてリブランディングすることなのですが、今回ご提案させていただきたいのは、「HOTEL,SHE KYOTO」の向かいに位置する烏丸団地の1階部分の空きテナントスペースを複合文化施設として運営することです。
1階の空きテナントスペースは100平米あまりがぶち抜きの空間で今はコンクリート打ちっぱなしの状態なのですが、ここを借りて、カフェやレンタル着物や本屋、テナントを誘致して、ホステルやシェアオフィスなどを併設した若者が集まる複合文化施設をつくりたいと考えております。

 

私は前職で商業施設の中で新業態の書店を企画・開発する仕事をしていたので多少の知見はあるのですが、社内には私を含めて、空間デザインや不動産事業を運営することの出来る者がおらず、計画を中々思い切って進めることが出来ずに困っております。

 

そこで以下の3点のお力を借りられると大変ありがたいです。
①コミュニティーデザインの専門的な知見
企画を考えている物件は京都駅から徒歩10分、道路沿いで100平米超という魅力のある空間なのですが、一方数年間空きテナントという一筋縄ではいかない場所でもあります。この空間をどのようにデザインしたら若者が集まる場所になるのか。専門家の方のお知恵をお借りしたいです。

②一緒にカラスマダンチを盛り上げてくださるテナントさん
テナント候補は、カフェ、レストラン、八百屋さん、レンタル着物屋さん、本屋さん、レコード屋さん、古着屋さん、ギャラリー、などのジャンルからこちらでリストアップはしているのですが、我々のヴィジョンに共感してくれて一緒に九条の活性化に取り組んでくれるテナントを探しております。

③協賛、後援、提携先
この企画は我々の会社としても全くの新規事業かつ、それなりの広さの物件を借りて運営することになるのでかなりお金が必要になってきます。到底、我々だけではまかない切れないので、こちらも我々のヴィジョンに共感してくれて一緒に九条の活性化に取り組んでくれるテナントを探しております。

進捗状況

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 253
提案者 金井塚悠生(代表代理)/龍崎翔子(代表)
提案のカテゴリー 地域活性化  文化・芸術  観光 
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 南区 
提案の種類 私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)! 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ