まちづくり・お宝バンク

お宝No.263
企画展「御殿織・新綴 袱紗展」 ~明治・大正・昭和の意匠~ の開催

提案者:  宮井株式会社 代表取締役社長 宮井宏明 (中京区)

【特定テーマ:明治150年】

弊社にて保管されていた明治・大正・昭和の御殿織、新綴の掛袱紗資料に加えて、合名会社(昭和2年設立~昭和12年株式会社 宮井傳之助商店に組織変更)にて製作された袱紗意匠デザインの雛型資料他などを京都本社内の宮井ふろしき・袱紗ギャラリーにて公開し、明治・大正・昭和初期の袱紗のデザイン傾向と、現在に至る意匠文様と製織技術をご覧いただこうとする企画展です。

 

【ホームページ】 ⇒ http://www.miyai-net.co.jp/gallery/index.html

進捗状況・成果

企画展「御殿織・新綴 袱紗展」~明治・大正・昭和の意匠~を開催!

2018年3月13日

平成29年9月1日から12月7日まで,宮井ふろしき・袱紗ギャラリーにおいて,企画展「御殿織・新綴 袱紗展」~明治・大正・昭和の意匠~を開催しました。

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.263 登録情報
提案者 宮井株式会社 代表取締役社長 宮井宏明
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 中京区 
提案の種類 私たちこんな取組をしています(情報提供)! 
提案のカテゴリー 文化・芸術 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ