まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.273 明治をキーワードに,パネル展等を実施します!

提案者:  京都駅ビル開発㈱ (下京区)

2018年は近代日本の幕開けとなった明治維新から150年となります。東京遷都で天皇不在となった京都では、何とか活力を取り戻そうと官民一体となった近代化政策が展開されました。

弊社では、「京の冬の旅」の情報発信とともに、パネル展示や実物展示などにより京都の復興を目指して実施された様々な事業を取り上げ、京都の近代化の歩みを紹介します。

 

タイトル:京の冬の旅関連企画 明治維新150年と京都の近代化のあゆみ

場所:京都駅ビル インフォメーション前

期間:2018年1月7日(日)~28日(日)

進捗状況・成果

  • 「京の冬の旅関連企画 明治維新150年と京都の近代化のあゆみ」として,パネル展示や実物展示を実施! 2018年3月12日

    平成30年1月7日から1月28日まで,京都駅ビル インフォメーション前において,「京の冬の旅関連企画 明治維新150年と京都の近代化のあゆみ」として,パネル展示や実物展示を行いました。

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 273
提案者 京都駅ビル開発㈱
提案のカテゴリー 文化・芸術  観光 
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 下京区 
提案の種類 私たちが取り組みます! 
提案の区分 「明治150年」事業 

ページの先頭へ