まちづくり・お宝バンク

お宝No.276
誰もがやりたいことを実現できる世の中へ!想いのこもったお金を届けます。

提案者:  READYFOR株式会社(クラウドファンディングサービスReadyfor) (市外)

「こんなモノやサービスを作りたい」
「ずっと守り続けてきたものを後世に伝えたい」
「世の中の問題を解決したい」
さまざまなアイデアやプロジェクトを考えている人たちに立ちはだかる資金調達という壁。
そんな時、インターネット上で自分のやりたいことや活動を発信することで、
共感したり、応援してしてくれる仲間を募り、
お金を集めることができる仕組みが「クラウドファンディング」です。

 

私たちは、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」というミッションのもと、
「Readyfor」というクラウドファンディングサービスを運営しています。
Readyforは日本初・国内最大のクラウドファンディングサービスとして、
今までに総額55億円以上の資金調達をサポートしてきました(2018年2月現在)。
Readyforでは、事業イメージを具体的に詰められていなくても、
専任の担当者が1名ずつ付き、一緒に資金調達プランを作成するので、
初めての方でも安心してご活用いただけます。

 

クラウドファディングは、資金調達以外にも、
仲間づくりや事業計画のブラッシュアップにも繋がります。

 

実現したい思いを叶えるための1番の山場は、一歩を踏み出すこと。
京都という歴史・文化のあふれる街で、その伝統を語り続けようとしている方、
新しいことにチャレンジしようとしている方。
まずはあなたの実現したいことを聞かせてください。

 

やりたいことの実現に向けて、一緒に走り出しましょう!

 

【ホームページ】 ⇒ https://readyfor.jp/

 

進捗状況・成果

京都市とクラウドファンディングサービスの利用に係る基本協定を締結!

2018年3月9日

京都市とREADYFOR株式会社が連携し,取組提案の実現に向けた新たな支援策として,同社が運営するクラウドファンディングサービスの活用により,取組提案者の資金調達を支援する仕組みを創設するため,サービスの利用に係る基本協定を締結しました。

協定締結日

平成30年3月9日(金)

協定事項

⑴ 取組提案の実現に向けた支援策の創設
「まちづくり・お宝バンク」に登録された取組提案の実現に向け,READYFOR株式会社が運営するクラウドファンディングサービスを利用し,取組提案者の資金調達を支援。

⑵ クラウドファンディングサービスの利用手数料を減額
「まちづくり・お宝バンク」の取組提案者が,クラウドファンディングサービスを利用し,目標金額を達成した場合に発生する利用手数料を,通常の17%から15%に減額

協定締結による効果等

基本協定の締結は,多くの取組提案者が抱える「資金調達」という悩みの解決を支援するものであり,これまで以上に,提案の実現に向けたきめ細やかなサポートを行うことができる。

また,「資金調達」の悩みの解決や,クラウドファンディングでの新たな協力者等との出会いなどを通じて,取組提案者の提案の実現に向けた活動が前進することにより,“みんなごと”のまちづくり推進事業や京都のまちづくり活動が更に活性化され,市民と行政が協働するまちづくりの一層の推進に繋がる。

クラウドファンディングサービスを活用した支援・募集情報のページ

こちらをご確認ください ⇒ https://tsukuru-kyoto.net/funding/

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.276 登録情報
提案者 READYFOR株式会社(クラウドファンディングサービスReadyfor)
WEBサイト等のURL https://readyfor.jp/
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 市外 
提案の種類 取組を提案します。取り組む際には協力します!  私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)!  私たちの力を貸します! 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー その他  国際  地域活性化  子育て  定住・移住  教育  文化・芸術  景観  環境  産業  福祉  観光  防災 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
パートナーシップで目標を達成しよう 

ページの先頭へ