まちづくり・お宝バンク

お宝No.277
京都地域に暮らす外国人女性の日本での生活を応援します

提案者:  外国人女性の会 パルヨン (下京区)

京都地域に暮らす外国人女性の日本での生活を応援し、在住外国人女性目線の情報提供と支援、交流の場を作ろうと設立されたのが、「外国人女性の会 パルヨン」です。

 

日本では、外国人に対して、行政・企業・その他いろいろなグループが日本文化の紹介など、国際交流の視点からの取り組みを行っています。 ところが、定住者向けの行政サービスや取り組みは、まだまだ少ないと言わざるを得ません。 例えば、国際結婚をしている外国人女性の多くは、留学生に比べ、日本語の学習機会が少なくなりがちですが、そういった人たちが実際に子育てや介護などの担い手となっており、大変な苦労をしているという現状があります。私たちは、活動を通して、このような問題について共有し、すぐに役に立つ情報を発信していきたいと考えています。

 

パルヨンはフィンランド語で「たくさん」という意味です。たくさんの交流の場で友達をたくさんつくる、情報をたくさん得ることができるようにとの思いを込めました。また、パルヨンでは、多様な国籍の定住者が、日本語を共通語として活動しています。日本人が共に活動しているのも、パルヨンの特徴です。

 

定期的に、「外国人女性のための何でもしゃべれる会 プフー」を開催しています。近年では、プフーの経験を基に、上京区役所において、「外国人のためのわかりやすい講座シリーズ」として、マナー講座や防災講座を、また、日本人向けにも、外国人にとって理解しやすい日本語で伝えるための「やさしい日本語」講座を実施してきました。

 

また、2015年度には、「上京区に住む外国人のためのわかりやすい生活ガイドブック コトナ in Kamigyo」を作成しました。 2017年度は、日本人向けの「となりの外国人とのおつきあい」というガイドブックの作成に取り組んでいます。このガイドブックは、外国人住民が近所に越して来たときに、地域にスムーズに迎え入れるための声かけの方法を分かりやすく説明したものです。例えば、ゴミの出し方や町内会のイベント等について書き込んで外国人に渡すための手渡しシートは、書き込む日本人にとっても、渡される外国人にとっても、見やすくなるよう、工夫しました。

 

今後は、孤立してしまいがちな外国人女性のピア・サポート、読み書きをはじめとする日本語の学習支援、簡単な日本語でだれにでもわかりやすい「やさしい日本語」を地域に普及させることなどに取り組んでいきたいと考えています。

【ホームページ】 ⇒ https://paruyon.jimdo.com

 

進捗状況・成果

11/18,12/9日本人向けの“やさしい日本語”ワークショップ参加者募集中!

2018年10月29日

日本人向けの、「となりの外国人とのおつきあい」ワークショップを開催します。

日本で生活する様々な国籍の外国人全員が英語を母国語としているわけではありません。だから,みんなにとっての共通語である「日本語」を,外国人にとってわかりやすい「やさしい日本語」にしてコミュニケーションをとるためのコツを、みんなで楽しく学びます。

※英会話はしません。すべて日本語を使ってグループワークをします。

 

▼開催スケジュール

【第2回】

日時:2018年11月18日(日曜日)14:00~16:00

会場:be京都

 

【第3回】

日時:2018年12月9日(日曜日)14:00~16:00

会場:上京区役所総合庁舎 4階 会議室

 

ワークショップの内容は各回とも同じです。グループワークでは、テーマによってそれぞれ別の作業を行うため、複数回参加すれば、いろんな状況での「やさしい日本語」が身に付きます。

▼参加費

無料

▼お問い合わせ・お申し込み

office@paruyon.com

 

メールにて、タイトルを「ワークショップ申込み」とし、必要事項を記載の上、下記を明記の上お申し込みください。
①お名前②ご連絡先(メールアドレス,電話番号)③参加希望回(2回目,3回目)④グループワークでチャレンジしたいテーマ(チラシをご覧ください)⑤その他の希望テーマ(希望が無い場合には必要ありません)

 

 

ガイドブック「となりの外国人とのおつきあい」を発行!

2018年4月17日

ガイドブック「となりの外国人とのおつきあい」は、日本人に向けたガイドブックです。

私たちは、日本人を対象としたアンケート調査(2016年実施)の結果、「外国人が近所に住んでいたら、交流したい」と考える人は多くても、「コミュニケーションの不安と習慣の違いから、積極的になれない」という悩みがあることを知りました。

そこで、そういう方たちの悩みに応えるため、また、これからますます増加が予想される外国人のご近所さんと円滑におつきあいしてもらい、日本人も外国人も住みやすいまちを共に作っていきたいという願いを込めて、ガイドブック「となりの外国人とのおつきあい」を発行しました。

 

(主な内容)

◆どの言葉で話したらよいか

まずは日本語で話してみよう(クイズで学ぶ「やさしい日本語」)

もっと知りあうための便利な英会話の例

外国人との会話に役立つ翻訳アプリ

 

◆習慣・マナー・情報をどのように伝えたらよいか

ゴミを出すルールや災害時の避難場所等を伝える際に役立つ例文と手渡しシート

外国人に町内会の入会を勧める際のコツ(町会費等の説明に使える英語の語彙も収録)

 

 

 

 

 

 

 

 

(発行概要)

1 発 行 物「となりの外国人とのおつきあい」

2 発行責任者 外国人女性の会パルヨン

3 発 行 日 2018年3月31日

4 配布開始日 2018年4月9日

5 発 行 部 数 5000部
6 冊子の配布 無料。上京区役所等で配架予定。

PDF版はホームページから無料でダウンロードできます。

 

7 そ の 他 ガイドブックに掲載した英語の例文等は、その他の言語でもダウンロードできるようホームページに掲載していく予定です。

★ パルヨンは、ガイドブック作成により、地域力の向上に貢献したと認められ、平成29年度きょうと地域力アップ貢献事業者等として京都市より表彰されました。

 

YouTube版「外国人のためのわかりやすい京都マナー講座」を発信!

2018年4月17日

パルヨンが定期的に実施している「外国人のためのわかりやすい講座シリーズ」から、特に人気のある「京都マナー講座」のYouTube版を作成しました!

文化の違いに触れることは楽しく、そして難しいのです。

実際に外国人が日本で戸惑った経験から、近所の人と仲良くなるための「ちょっとしたコツ」を3つのエピソードで紹介しています。

タイトル「日本暮らし 近所の人と仲良くなる方法」

1、引っ越した時の挨拶

 

2、たくさんの友達が遊びに来る時

 

3、昔からの変わった挨拶

 

動画は、今後もっとアップデートしてわかりやすくしたいと考えています。動画作成に興味がある方、お手伝いいただけませんか?

ホームページの「お問い合わせ」もしくは,まちづくり・お宝バンクの「ご意見・応援フォーム」から,ぜひご連絡ください。

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 277
提案者 外国人女性の会 パルヨン
提案のカテゴリー その他  国際  地域活性化  定住・移住 
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 下京区 
提案の種類 私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)! 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ