まちづくり・お宝バンク

お宝No.295
多世代交流食堂「おいでやす食堂」がつなぐ誰もが暮らしやすいまちづくりのためのネットワーク構築

提案者:  みんなの居場所制作委員会 会長 河本歩美 (右京区)

みんなの居場所制作委員会では、地域の誰もが気軽に集い、つながりが生まれる場として、多世代交流食堂「おいでやす食堂」を月1回の頻度で運営しています。ここでは、子どもから高齢者まで誰でも参加することができ、カレーやベビーカステラなどお食事をしていただくことができます。こういった場を通して、地域の人同士がつながり、互いを気にかけるキッカケになることを目指しています。

 

また、この食堂の運営には多くのボランティアの方が関わってくださっています。そのボランティアの方の年代や関わり方、個々人の思いも様々です。この食堂は、参加することでつながることを目的とするだけではなく、誰かの役に立ちたい、まだまだやれる事がある、役割を持っていたいと思っている方にとっても「居場所」となる機会にしたいと考えています。さらには、様々な課題を抱える方のセーフティーネットの役割も担うという意識を持ち、専門的な機関とも連携していければと考えています。

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 1 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.295 登録情報
提案者 みんなの居場所制作委員会 会長 河本歩美
提案のカテゴリー 地域活性化  福祉 
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 右京区 
提案の種類 私たちが取り組みます! 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ