まちづくり・お宝バンク

お宝No.297
思いを大切にする事業承継支援事業を通じて京都流イノベーションを

提案者:  株式会社アイトーン・ディレクションズ (下京区)

「事業承継」と一言で言っても、実態はケースバイケースで、様々な要素が複雑に絡み合い、方法も多岐に渡る難しい問題です。

 

私は、事業承継において一番大切なのは「思い」だと考えます。渡す側と受け取る側の思いが食い違えば、大切に育ててきた事業が家族の仲を引き裂いてしまうという悲しいことになりかねません。渡す側と受け取る側、どちらも強い思いを持っていてどちらも正しいことがほとんどです。ただ、コミュニケーションが上手くいかず信用が足りなかったり、我を通してしまったり、些細なきっかけで少しずつ歪みが生まれることが多いように感じます。渡す側と受け取る側の思いが一致すれば、両者が気持ち良く事業を承継できるだけでなく、税金対策やスタッフとの関係の構築などもスムーズに行えます。

 

京都には他の土地にはない歴史ある素晴らしい企業がたくさんありますが、そんな企業の中にも新しいことを始められずにジリジリと売上げが下がり、苦しい思いをしている企業があります。私は、そんな企業が事業承継をきっかけに飛躍し、先代が築き上げた思いやリソースを使って今までにない新しい価値を生み出す「京都流イノベーション」を確立したいと思っています。

 

しかし、若輩者が一人で叫んでも、特に先代経営者にはなかなか響きません。お宝バンクを通じて、エネルギーのある若手から専門性の高いベテランまでを巻き込み、先代と後継者のコミュニケーションを円滑なものにし、人にとっても企業にとっても有利で気持ちの良い事業承継を行うためのサポートをしていきたいと考えています。

 

【ホームページ】 ⇒ http://aitone.co.jp/

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 297
提案者 株式会社アイトーン・ディレクションズ
提案のカテゴリー その他  地域活性化  産業 
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 下京区 
提案の種類 私たちが取り組みます! 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ