まちづくり・お宝バンク

お宝No.309
バザールカフェ

提案者:  マーサ メンセンディーク (上京区)

誰もがありのままの姿で受け入れられ、それぞれの価値観が尊重され、社会の中で共に生きる存在であることが相互に確認される場が必要です。それに共感する仲間、カフェに来られる人たちと共に居場所の創造を続けています。

カフェ運営のなかで、病気や障害を持つ人、外国人、ひきこもりの経験者、社会的にマイノリティーの立場にいる人など、今の社会で仕事を得にくい方々に就労の機会を提供しています。

また、プログラムの開発と運営、勉強会やイベントの開催、情報の交換などを行い、当事者・支援者・地域のネットワークの拠点となっています。「自分はいてもいいんだ」という安心感を持てる仲間と居場所があれば、私たちは生きていけるのかもしれない、と思いながら活動を続けています。

【ホームページ】 ⇒ http://www.bazaarcafe.org/

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.309 登録情報
提案者 マーサ メンセンディーク
提案のカテゴリー 産業  福祉 
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 上京区 
提案の種類 私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)! 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ