まちづくり・お宝バンク

お宝No.32
大学生の創業支援

提案者:  日本政策金融公庫 京都支店 (下京区)

【目的・着眼点】

・京都市の現状・課題として、大学卒業と同時に多くの学生が市外へ転出するということが挙げられている。

・大学生を含めた若者による創業は、地域の経済活力向上のためにも重要と考えられる。

・京都市内には、先端的な知の集積もあり、通常の創業のほかに、大学生による先端的なベンチャー企業が生まれる下地がある。

・一部大学では、起業家教育の一環としてビジネスプランコンテストなどの施策が行われているが、各大学のイベントにとどまっており、成果が十分とまでは言えない。

・本提案では、大学生による創業を促し、学生起業家が次々輩出される活力ある都市を目指すとともに、市内の大学に通う大学生の定住による人口増も合わせて目的とする。

【具体的取組内容】

・市主催で、市内大学生を対象としたビジネスプランコンテストを、毎年継続して開催する。

・入賞者に対し、インキュベーション施設の無償提供ほか、初期投資にかかる資金援助等を行う。

【公庫が提供可能なサービス、支援策】

・全国高校生ビジネスプラングランプリ開催のノウハウを生かした運営協力。

・大学生を対象としたビジネスプラン策定・ブラッシュアップ支援授業の出講。

・コンテストの審査及び特別賞の提供。

・入賞者に対する融資支援及び融資後のフォローアップ支援。
(③提案・参加希望型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.32 登録情報
提案者 日本政策金融公庫 京都支店
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 下京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 産業 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ