まちづくり・お宝バンク

お宝No.330
若い世代が選挙に関心を持ってもらう会

提案者:  表 雅敏 (左京区)

今の選挙の現状は,2019年7月の参院選で,18歳,19歳の投票率が31.33%(選挙区速報値)でした。

全国平均の得票率が48.8%なのに対し,京都府は46.42%,京都市は44.8%と,全国よりも低い投票率です。

この現状を打破するためにも,若い世代の得票率を上げることが,これからの日本や京都の未来を託す意味でも重要であると思うのです。これから30年・40年先は,若い世代にとっても非常に厳しい現実が待っています。自分たちの未来は自分たちで勝ち取って欲しい。そのために,子どもの頃から,選挙・政治に慣れ親しむことが大切だと思うのです。

こうした状況に対し,京都では,例えば右京区において,大学の学生さんと共同で出前授業や模擬投票等実施されている所もでてきました。しかし,年間を通して活動されている団体は,京都ではなかなか見当たりません。

そこで仕事を定年退職された方を中心に(若い方も OK),この思いに賛同していただける方と協力できれば,今よりも活動範囲をさらに広げることができると思うのです。また,今活動されている学生さんたちとのコラボも,今後できると思うのです。

今,世の中には,いじめ,子どもの保育,大きなところで原発など,いろいろな問題が山積しています。そして,すべてにおいて,基本は政治から始まっていると思うのです。その選択をするのが,若い世代だと思うのです。そのことを含め,若い世代が世の中の問題に関心をもつ活動を広げていくことが,投票率を上げることにもつながると思っています。

ぜひ,思いに賛同してただける方と,一緒に活動していきたいと思います。

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.330 登録情報
提案者 表 雅敏
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 左京区 
提案の種類 私たちが取り組みます! 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー その他 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ