まちづくり・お宝バンク

お宝No.345
京都やからできるねん!国境のない体験で子供らしい子供を育む

提案者:  伊藤裕子 (市外)

●京都やからできるねん!国境のない体験で子供らしい子供を育む
私は英語コーチとして活動をしており、”国境のない体験”の場として南区の九条湯さんで外国人と日本人が一緒になって日本文化の体験をできるイベントを定期的に主催しています。
ゲーム三昧で親の私が何を言っても聞かなかった我が子が、外国人のジェームスと交流することを通じて、ガラリと変わったのを目の当たりにしました。今では子供が「大好きなことをするためには、自分はどうしたらいいか?」と自分で考えることができているように思えます。
こんな”ジェームス体験”をたくさんの子供たちに味わってほしいと思うようになり、”国境のないお家”を開設するための費用の一部を集めるのと同時に、たくさんの方に知っていただきたいとクラウドファンディングにチャレンジします。

●伏見もしくは宇治に”国境のないお家”を作ります!
理想は私がシンガポールで感じた、いろんな国のいろんな価値観の人が集まる場です。
職場の人でバーベキューをしたら、時間通り来るのは日本人とドイツ人、ちゃんと最後まで片付けるのもそうです。最初は、”違い”にイライラすることもあったのですが、日常なのでイライラしてもしょうがない。”違い”を”違い”として受け入れた時に自分の中にあった境界線が薄れて、とっても世界が近く感じました。
一年ほど場所を借りて定期的にイベントを主催していたのですが、これを日常にしたいという想いが日に日に強くなり、今回、ホームグランドを持つことを決意しました。

●京都だからできるねん!
京都には日本文化を知りたいという外国人がたくさんいます。外国人と子供たちや、英語を話したい日本人が交流する場があったら、どんどん国境という”違い”がなくなっていきます。
お互いの”違い”を”違い”として身をもって受け入れた時、そこは小さな地球になります。

●国境のないお家の開設に200万円が必要です。
・webサイト制作
・チラシ、ポスター、ロゴ制作
・施設改装費や設備費
・開設場所のための家賃、保証金など
本当はもっともっと費用はかかるのですが、
今回その一部として200万円をクラウドファンディングでチャレンジします。

クラウドファンディングのチャレンジ期間(予定):2020年2月19日〜3月31日
国境のないお家OPEN(予定):2020年7月26日

●子供らしい子供を育む国境のないお家を創りたい
子供らしい子供ってどんな子供だと思いますか?
素直、のびのび、好きなことに没頭する、
おおらか、天真爛漫、屈託のない笑顔、、、
いろんな言葉が浮かんできます。

この場所でそんな子供らしい子供を育むことができたら、私はとっても幸せです。
たくさんの子供たちの、外国人の、日本人の、いろんな人の笑顔が見たい。
そんな笑顔が生まれる場所をみんなで創り上げて行きたいです。
応援していただけたら本当にうれしいです。

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.345 登録情報
提案者 伊藤裕子
提案者の区分 個人 
提案者の所在地 市外 
提案の種類 私たちが取り組みます! 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 子育て  教育  文化・芸術 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
質の高い教育をみんなに 働きがいも経済成長も 平和と公正をすべての人に パートナーシップで目標を達成しよう 

ページの先頭へ