まちづくり・お宝バンク

お宝No.358
心理教育、心理学で,若者や家族のケアに貢献したい

提案者:  京都心理カウンセリング 塩澤順哉 (下京区)

はじめまして!京都市内でカウンセラーをやっている京都心理カウンセリングの塩澤順哉です。

いきなりですが、ぼくは20代の大半をうつ病で過ごしました。
ずっと寝ていて働くこともできない、生きている意味がない・・・
20代はずっと生きていることがこんなに辛いんだという気持ちで苦しかったです。

なんとか自分の心の病を治したい思いで、病院を駆けずり回りましたが、自分に合う医者を見つけるということがこんなにも大変なんだと、医者探しで疲弊した経験があります。

そんな僕も心理学を自ら学んだことで、自分が抱える悩みの”本当の原因”に向き合うことができて、この心の病を克服し、生まれ育った京都でカウンセリングをさせてもらうまでになりました。

・なんとなく見過ごしてしまいがちな自分の気持
・傷ついた気持ちをずっと心の中にしまったまま大人になってしまう・・・
・大人になるほど自分の感情をごまかしてしまう・・・

大人になって、気持ちの向き合い方がうまくできないと、社会や人との関わりがとても辛くなったり、時には倒れてしまうまでになってしまうこともあります。10代、20代の若い世代の人達は、体の成長だけでなく、環境や関わる人が大きく変わっていくので気持ちも大きく動いていきます。その自分の気持を知ったり、気持ちのメカニズムを知るだけで、今後の人生が生きやすくなる、ということを知らない人が多く、その結果無理をしてしまって、精神を病んでしまう方も少なくありません。

大人だけでなく若い世代の方にも、気持ちの向き合い方、心理学って難しそうに見えて、実はこんなことが学べるよ!というのを伝えていけたらと思いました。

社会との関わり方一つで、人生はとても楽しいものになります。

僕は、心理学の勉強をしてきただけでなく、例えば鴨川のホームレスの方にご飯を配ったり、子供向けの野外教室のリーダーをしたり、時には大学の授業でボランティアで講師をしたり、カンボジアに小学校を建設しに行ったり・・・と幅広く活動してきた経験もあるので、そういう経験を基に、社会とのかかわりの大切さなどをお伝えできる場を、つくっていけたらと思います。

もし、このような経験にご興味があり、一緒に活動に協力、連携ができないかなど、関心を持たれましたら、ぜひお問い合わせください。
「みんなでつくる京都を見た」と問い合わせて頂ければと思います。

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.358 登録情報
提案者 京都心理カウンセリング 塩澤順哉
WEBサイト等のURL https://kyoto-c.com/
提案者の区分 個人 
提案者の所在地 下京区 
提案の種類 取組を提案します。取り組む際には協力します!  私たちが取り組みます!  私たちの力を貸します! 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー その他  教育  福祉 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
すべての人に保健と福祉を 質の高い教育をみんなに 

ページの先頭へ