まちづくり・お宝バンク

お宝No.369
「京都人京都旅」すぐそこまで旅に出ようプロジェクト

提案者:  堀内圭三 (西京区)

【特定テーマ:新型コロナ対応】

コロナ自粛が終わった後も嵐山をはじめとする観光地に観光客が戻って来ない今,海外からの観光客も数年は戻ってこないことが予想される。こうした現状を踏まえ,京都人が京都を旅する「マイクロツーリズム」を提起し,京都府内の観光地やリゾート地を,日帰りか1泊旅行することを呼びかけ,京都の観光地を京都人によって活性化させていく。
具体的には,マイクロツーリズムをテーマにして作詞作曲した「すぐそこまで旅に出よう」をプロジェクトテーマ曲とし,京都人が京都を旅するプロモーションビデオを撮影し,youtube等で発信・PRしていく。
今回のプロジェクトを通じて,あらためて京都人が京都の魅力を再認識することで,遠方からの観光客が京都に戻って来た際に,京都人全員が観光客に京都の魅力を伝えられるよう,本当の「おもてなしマインド」を根付かせていきたい。

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.369 登録情報
提案者 堀内圭三
WEBサイト等のURL https://youtu.be/_4TJGiRyxEA
提案者の区分 個人 
提案者の所在地 西京区 
提案の種類 私たちが取り組みます! 
提案の区分 特定テーマ:新型コロナ対応 
提案のカテゴリー 文化・芸術 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ