まちづくり・お宝バンク

お宝No.372
上京くだものスタンプラリー

提案者:  京都市上京区地域介護予防推進センター (上京区)

【特定テーマ:新型コロナ対応】

新型コロナウイルス感染症の影響で、様々な教室やイベントが中止や延期となり、自宅に閉じこもりがちな人が増えていますが、適度な運動をせず家に閉じこもってばかりいると、気持ちが塞ぎこんだり、運動機能を低下させ、要介護状態になるリスクが高まります。「3密」を避けながら心身の健康を維持するためにも、栄養豊富なくだものを食べて、店の人とおしゃべりをしましょう。スタンプラリー参加店でくだものを買うと、台紙にスタンプを押してもらえます。スタンプを集めると、素敵な景品をプレゼント。

私たちは,この取組を通じて,健康寿命を延伸し,誰もが生き生きと活躍し続けることができる社会を目指します。

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.372 登録情報
提案者 京都市上京区地域介護予防推進センター
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 上京区 
提案の種類 私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)! 
提案の区分 特定テーマ:新型コロナ対応 
提案のカテゴリー 地域活性化  福祉 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
すべての人に保健と福祉を 住み続けられるまちづくりを パートナーシップで目標を達成しよう 

ページの先頭へ