まちづくり・お宝バンク

お宝No.374
SWC協議会「健幸アンバサダー養成講座」開催、ハクジュプラザにおける情報発信等

提案者:  株式会社 白寿生科学研究所 (下京区)

<健幸アンバサダー養成講座>SWC協議会
2015年から始まり現在では全国でおよそ2万人が講座を受講。国民の7割と言われている健康無関心層を減らすべく、全国の自治体等で計117回の養成講座を京都市内で実施。(R2年1月現在)
参加者は3時間の講義を受講すると認定証を授与される。年4回健幸情報チラシが届けられ、大切な方に健康情報を伝える役割を担う。

<市内11店舗展開するハクジュプラザにおける情報発信>
➀市や区の健康啓発イベントやキャンペーンにおける啓発協力
②市が作成した普及啓発媒体の周知
③健康診断受診率向上、生活習慣病重症化の予防啓発の実施

進捗状況・成果

【活動報告】2021/4/22京都市初!健幸アンバサダー養成講座を開講致しました!

2021年5月21日

★ご報告★京都市初!健幸アンバサダー養成講座を開講致しました!

2021年4月22日、みやこめっせ(京都市勧業館)大会議室にて、一般社団法人SWC協議会と(株)白寿生科学研究所の共同開催、後援には京都市という形で健幸アンバサダー養成講座を開催致しました。

 

 

 

 

 

 

当日は54名の京都市内のハクジュプラザのお客様が来場され、元保健師の先生にお越し いただきコロナ渦における健康二次被害の危険性や運動・食事について、健診受診のご案内健幸アンバサダーの活動役割についての講義を頂きました。

参加者の方は、先生の熱いお話にメモを取りながら、熱心に講座を受講し、健幸アンバサダーとしての知識と意欲を身につけられ、講座を受講された方々と一緒にこれから皆様へ必要な健康情報をお届けし京都市の皆様の健康づくりを応援させて頂きます。

※本養成講座は、SWC協議会の新型コロナウィルス感染症拡大予防ガイドラインを遵守し、収容人数の50%以下の人数で開催致しました。

+++

弊社は、引き続き健幸アンバサダーを積極的に養成し、地域の健康課題解決に貢献して参ります。 お問い合わせは、近隣の京都市内ハクジュプラザ または (株)白寿生科学研究所 京都営業所までお問合せ下さい。

▼ハクジュプラザ京都市内一覧はこちら https://www.hakuju.co.jp/tenpo_search/tabid/115/Default.aspx?keyword=京都市

▼京都営業所へのお問い合わせはこちら Tel:075-213-8910

【参加者募集】京都市初、健幸アンバサダー養成講座を開催します!

2021年4月15日


★京都市初、健幸アンバサダー養成講座開催のお知らせ★
・日時:4月22日(木) 開場12:30 開催時間13:00-16:00
・場所:京都市勧業館(みやこメッセ)大会議室 
・参加人数:60名(参加希望は市内ハクジュプラザにて受付を行なっております)
・共催:白寿生科学研究所、一般社団法人SWC協議会 ,後援:京都市
新型コロナウイルス感染拡大における影響から外出を控える、運動不足、人との関わりなど減少から増加している「健康二次被害」と呼ばれる、体力や精神力、免疫力などが低下し、重症化すると認知症や鬱などを引き起こし、閉じこもりや寝たきり介護状態へと陥ってしまう事が懸念されております。
本講座では、健康二次被害の対策から感染症の正しい予防対策などもお伝えしコロナ禍における健康づくりの方法をお伝えし、本人だけでなくご家族やご友人などにお伝えして頂くための情報伝達法やチラシなどもお渡しいたします。
ご興味がありましたら、お近くのハクジュプラザへお尋ねください。
▼ハクジュプラザ京都市内一覧はこちら

2020/12:アルコールが与える健康への影響について周知しました。

2021年1月6日


12月に「アルコールと健康を考えるセミナー」の案内を全店のお客様お1人お1人づつに配布させて頂きました。
結局上記イベントは新型コロナの影響で中止になりましたが、このセミナーの案内をきっかけとして、
・コロナ禍の家飲みが多くなる事でアルコール量も増える事、
・アルコール量が増えると、健康2次被害に繋がる事
も、ハクジュプラザのお客様に伝える事が出来ました。

配布した際には、ご夫婦で来られているお客様が参加を検討される場面や、「来店されていない方へ渡したい」と持って帰られる方もいらっしゃいました。このように、京都市の発信する啓発や広報物を通じて、市民の方の問題意識や健康について考えるきっかけをつくることにつながっています。

「特殊詐欺」に関する情報発信を行いました!

2020年10月23日

2020年10月中旬、京都府警、京都市で発行されている「特殊詐欺チラシ」を、市内のハクジュブラザ全店のお客様お1人お1人づつに配布させて頂きました。

その際、配布するだけでなく、チラシを読み上げて注意喚起を行うとともに、全店に「京都市からのおしらせ」を設置し、チラシを掲示させていただきました。

来店者の中には、来店されていない方へお渡ししたいお客様もいらっしゃるため、お1人で2,3枚持って帰られる方もいらっしゃいました。

  

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.374 登録情報
提案者 株式会社 白寿生科学研究所
WEBサイト等のURL http://www.hakuju.co.jp/
提案者の区分 企業関係 
提案者の所在地 下京区 
提案の種類 私たちこんな取組をしています(情報提供)!  私たちの力を貸します! 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 地域活性化  教育 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
すべての人に保健と福祉を 質の高い教育をみんなに 

ページの先頭へ