まちづくり・お宝バンク

お宝No.38
京の伝統 映像アーカイブ

提案者:  (匿名)

100年後に遺す資料として伝統産業の「作り方」「歴史」などを伝えられる映像絵巻

これまで「文字」で遺されて来た伝統文化を、映像で遺す事業。

新たな担い手の教育に、インバウンド客へのPRに、さらにはもし担い手が途絶えた時の「復活の種」に、アウトプットは様々。

・ウェブサイトにのせてPRする。

・商品にタグをつけ、スマホなどの端末をかざすことで短く編集した映像を再生させる。

→複数言語の字幕に対応させることで外国人観光客へ歴史、文化、伝統を伝える。

・学校などで上映し、ふるさとである京都の伝統の重さを学ぶ。

→名匠のみなさまに「ふるさと授業」として工芸を学ぶ場を提供することとセットに。

・映画館で上映し、ひろく京都の技術力を認識して頂くと共に、後継者となる人材の発掘を支える。

・図書館などで閲覧ができるような体制が望ましい。
(③提案・参加希望型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.38 登録情報
提案者 (匿名)
提案者の区分 匿名 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 産業  観光 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ