まちづくり・お宝バンク

お宝No.384
京都から世界へ恩返しプロジェクト

提案者:  一般社団法人CHIE-NO-WA 福田千恵子 (左京区)

【特定テーマ:新型コロナ対応】

コロナの今だからこそ、
「今まで来てくれてありがとう」
「また京都で会える日を楽しみにしているよ」
「それまで一緒に頑張ろう」
のメッセージを京都から世界に、大使館を通して発信するプロジェクトで、
11月末までメッセージを募集しております。

進捗状況・成果

まなあそびさんとツーリストシップを考えました

2021年9月17日

 

<まちづくり・お宝バンク提案者同士の協力が実現しました。>

 

2021年9月5日に、NPO法人まなあそびさんとツーリストシップについて考えました。

小学校3年生~小学校6年生の皆さんとのディスカッションはとても楽しかったです。

皆さんとても優しいアイディアを出してくださりました。

ぜひ、今日の気づきを生かし、観光地で一緒に輝きましょう!

 

◆ツーリストシップとは?

スポーツマンにスポーツマンシップがあるなら、ツーリストにもツーリストシップがあってもいいとの発想から生まれた造語で、それぞれがお互いに寄り添っていこうという考えを基本とします。様々な文化風習をもつ人が集まる観光地では問題が起こりやすいですが、ツーリストシップを世界中の観光地と共有した先に、みなが楽しい観光地を築けると考えています。

エールを贈る広告を掲載中です

2021年8月20日

クラウドファンディングによる広告メッセージのご報告です。

8月10日から9月9日までの1か月間、京阪祇園四条駅の2か所にて、以下の広告を掲載させていただくことになりました。(アーティスト:稲垣尚毅さん)

京阪祇園四条の改札を出て、左に曲がり、左の階段を上っていったところ、
鴨川南側の出口手前にございます。ぜひ、お時間ある際に、実際に足を運んでいただけますと幸いです。

コロナで大変な状況におられる方に、このメッセージが少しでもお力になれますように。

【クラウドファンディング募集終了】全京都人にホッと心温まる瞬間をお届け!

2021年3月23日

 「恩返しプロジェクト」では,「コロナの今、国内外からたくさんの人が集まる京都だからこそ、今まで来てくれたことの感謝の気持ちを世界に届けよう」という想いで、在日大使館を通じて、世界に「ありがとう」を届けました。本プロジェクトを通して、京都人の誇りと温かさ、そして世界中にいる京都ファンの存在を強く実感されたことで,さらに一人でも多くの京都人・京都が大好きな人にこの活動成果をお伝えするために必要な資金を集めるクラウドファンディングを開始されました!
詳細は以下の募集ページをご覧ください。

 

恩返しプロジェクト終了しました!

2021年2月12日

「コロナの今、国内外からたくさんの人が集まる京都だからこそ、今まで来てくれたことの感謝の気持ちを世界に届けよう」という本プロジェクトで、在日大使館を通じて、世界に「ありがとう」を届けました。

みなさまから送っていただいたメッセージを、プロジェクトにご賛同いただいた在日大使館・領事館へ順次贈ってきましたが、2021年2月1日に第三弾を郵送いたしまして、全部で94か国+1地域に1200通以上のメッセージをお届けできました!

お預かりしたメッセージはこちらの冊子でご覧いただけます。
https://chienoisan.com/wp-content/uploads/2020/12/messages.pdf

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.384 登録情報
提案者 一般社団法人CHIE-NO-WA 福田千恵子
WEBサイト等のURL http://chienoisan.com/ongaeshipj/
提案者の区分 NPO 
提案者の所在地 左京区 
提案の種類 私たちが取り組みます!  私たちこんな取組をしています(情報提供)! 
提案の区分 特定テーマ:新型コロナ対応 
提案のカテゴリー 国際  地域活性化  文化・芸術  観光 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
パートナーシップで目標を達成しよう 

ページの先頭へ