まちづくり・お宝バンク

お宝No.440
宝が池公園の人と動物を巻き込む動く環境彫刻

提案者:  藤村憲之 (市外)

私(藤村)が、京都FabCafeと、京都市公園利活用企画担当と共同して、2022年の5〜7月にかけて、宝が池公園を舞台に、野生動物と人の関係を模索する、動く彫刻作品のための実験、および公開実験を現地で行います!

詳細はこちら https://note.com/norifujimura/n/ncb605acab7b5

 

 

進捗状況・成果

【受付中】~2022/10/10(月)クラウドファンディングを実施します!

2022年9月13日

宝が池公園の人と動物を巻き込む動く環境彫刻

この度,宝が池公園での作品展示へ向けて,クラウドランディングを実施いたします。

詳細については,以下をご覧ください。

https://readyfor.jp/projects/takaraga-ike-sculpture

+++プロジェクトの内容(クラウドファンディングページからの抜粋)+++
宝ヶ池で生活する、私たち人間を含めた動物たちをテーマや作品の要素にした作品を開発してきました。11月の京都市主催のイベントでは、そのうち、動物と自然の空間にテーマを絞り、2つを公開する予定です。

イベントまでの調査期間では、野生の鹿の生態を追い、夜中に作品を鹿に見てもらいその様子を記録したり、夜間の屋外空間でのドローンや風船による空間演出の実験を行います。すでに5月から7月までに何度か実験をしてきましたが、これからは11月のイベントに向けての仕上げです。

11月のイベントでは、鹿の生態、また、鹿が作品を見ている様子の映像を公開します。ドローンや風船による演出も、実際にきていただくみなさんが手に懐中電灯をもって楽しめる予定です。

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.440 登録情報
提案者 藤村憲之
WEBサイト等のURL https://note.com/norifujimura/n/ncb605acab7b5
提案者の区分 個人 
提案者の所在地 市外 
提案の種類 私たちが取り組みます! 
提案の区分 一般テーマ 
提案のカテゴリー 文化・芸術  環境 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
産業と技術革新の基盤をつくろう 住み続けられるまちづくりを 陸の豊かさも守ろう パートナーシップで目標を達成しよう 

ページの先頭へ