まちづくり・お宝バンク

お宝No.48
昭和の街並み再現

提案者:  (匿名)

私の実家がある、東山区六原は京都市でいちばん空き家が多いエリアらしいです。

住むのは老人が多く、烏丸や京都市都心部とちがって小さい家が多いので、マンションに立ち替わることもありません。

六原のような古い町が残るエリアを、外国の旧市街地のような位置づけにして、家や町並を昭和にもどし、そこにその町を残しながら住む人を募集するのはどうでしょうか?

小学校の学区一つくらいがいいかと思います。

ちなみに、そこに住む人の募集、活用を市が【HAPS】さんといっしょにやっているらしいです。

http://haps-kyoto.com/

ご参考までに。
(③提案・参加希望型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.48 登録情報
提案者 (匿名)
提案者の区分 匿名 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 定住・移住 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ