まちづくり・お宝バンク

お宝No.55
自然・歴史・文化遺産をいかした高雄地域のまちづくり

提案者:  高雄地域活性化実行委員会(委員長 谷内 弘照) (右京区)

私たちは、高雄保勝会、高雄自治連合会が中心となり、平成26年6月に「高雄地域活性化実行委員会」を立ち上げ、地域の観光資源を掘り起こし、高雄地域の活性化に取り組んでいます。

これまで主に次の2点について重点的に取り組んできました。

 ① 豊かな自然環境をいかした取組

紅葉シーズンは当然のことながら新緑の青もみじのPR、京都一周トレイル西山コースを活用したハイキング

 ② 歴史・文化遺産を活用した取組

三尾(高雄(尾)山、槇尾山、栂尾山)の各寺の歴史を巡る三尾めぐりの開催、お茶の発祥の地とされる栂尾山高山寺のPR、神護寺・西明寺での連続講座の開催、各種お茶のイベントの開催

加えて、今後、インバウンド観光についても検討していくこととしています。

一方で、①掘り起こした観光資源を十分に伝えきれていない、②秋以外の季節における集客が思うように伸びない、③外国人観光客対策が十分に整っていない、④交通アクセスが不便であるなどの課題があります。

高雄地域活性化実行委員会としては、これまで以上に高雄地域ならではの自然・歴史・文化遺産をいかした魅力を発信する取組は進めてまいりますが、効果的な情報発信、ハード面の整備、交通アクセスの向上などについて、行政をはじめとする各種関係機関の支援をお願いしたい。
(①主体的取組型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.55 登録情報
提案者 高雄地域活性化実行委員会(委員長 谷内 弘照)
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案者の所在地 右京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 地域活性化  観光 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ