まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.57 「Oh!ばんざい~家族そろって、いただきます~」

提案者:  Oh!ばんざい(晴佐久 浩司)

平成25年12月に和食がユネスコ無形文化遺産に認定され、和食に対する世間の注目はかつてないほど高まっています。ここ京都においても、長い歴史と四季折々の自然の中で世代を越えて育まれてきた食文化を大切に受け継いでいくため、京都をつなぐ無形文化遺産として「京の食文化」が認定されています。食育基本法の制定以降、学校教育の場では食の専門指導員が配置され、子供たちは食についてしっかりと教わるようになりました。しかし、家庭では核家族で共働きが多く、外食で食事を済ますなど食習慣が乱れており、家族そろって食事をとる機会が減っています。これでは学校で子供に食育を教えたとしても、子供は食に関心を持たなくなります。

食べ物に感謝する心や食事マナーを身に付けることは、社会生活をおくるために必要な教養です。そして、食文化を伝えていくためには、家庭において毎日の食生活を見直すことが重要であると考えています。普段から旬の食材を使ったおばんざいを食べるようになれば栄養バランスも改善され、季節や風土を感じる心豊かな感性を養うことにもつながると考えます。

Oh!ばんざいは、おばんざいの価値を再認識し、家庭から地域へ、そして文化につなげることを目的に活動しています。

◆おばんざいパーティー(毎月1回)

旬の食材を使って手軽なおばんざいを調理する機会を設け、出汁の取り方や食材の活用方法について実習します。そして、作った料理を参加者がそろって食べることで、食の楽しさを実感して頂きます。また、有識者から食にまつわる講話を聞き、食文化に対する関心を高めて頂きます。

◆おばんざい提供企画

京都市主催の食関連のイベントやPTA・自治会・児童館などが企画する地域イベントで、おばんざいを提供し、おばんざいに関心を持つきっかけづくりをします。

◆おばんざい交流イベント(婚活・外国人・若者と高齢者)

おばんざいを共同で調理し一緒に食べるという体験を通じて、食卓でみんなで食べることの楽しさを伝えていきます。
(①主体的取組型)

進捗状況・成果

  • 2/25おばんざい料理教室「コトコトおばんざい」開催します! 2018年2月16日

    【参加者募集!】

    Oh!ばんざいチームによるおばんざい料理教室「コトコトおばんざい」のご案内です。

     

    今回は、冬の野菜の代表「大根」を美味しく使うための豆知識や料理法を学びます。

    今回のプチおばんざいは大根とサバの煮物

    サバ缶をつかってぱぱっと作りましょ♬

    常備菜やお弁当のおかずにちょうどよいですよ!

    ※メニューは変更になる可能性があります

     

    ◇開催概要◇

    日時:平成30年2月25日(日)13時30分〜15時

    場所:松長(まつちょう)

    (烏丸御池駅から東に高倉通り上ルの老舗京料理店です)

    参加費:2500円

    持ち物:エプロン、タオル、筆記用具

    ◇申込方法◇

    facebookイベントページの参加ボタンを押していただき、コメント欄にも一言コメントを記載ください(押し間違い防止のため)

    https://www.facebook.com/events/378865735947193/?ti=icl

     

  • 市民ライター講座で作成された記事が掲載されました! 2017年5月11日

    「まちづくり・お宝バンク」に提案いただき活動されている方々に、市民の方がインタビューをし、記事を作成いただく「市民ライター講座」で作成された記事が、「みんなでつくる京都」に掲載されました。

    掲載記事はこちら ⇒ https://tsukuru-kyoto.net/bank_news/ohbanzai/

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 57
提案者 Oh!ばんざい(晴佐久 浩司)
提案のカテゴリー 子育て  文化・芸術 
提案者の区分 市民グループ・地域団体 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ