まちづくり・お宝バンク

お宝No.6
「まち・ひと・しごと・こころ京都創生 提案募集」に提案された取組(福祉関係)等への活動助成

提案者:  社会福祉法人 京都府共同募金会(総務課長 桂 豊) (中京区)

赤い羽根共同募金は、「たすけあい」「おもいやり」の心を大切に、募金により多くの方々から寄せられた寄付金について、「自分のまちを良くする仕組み」として、地域福祉の推進に役立てています。
特に、共同募金の全国統一テーマである「地域から孤立をなくす取組」など、地域の福祉課題を解決するための活動を行っている民間の団体やボランティアを応援するため、趣旨・目的を審査のうえ助成を行うことにより、「地域をつくる市民を応援する共同募金」としての活動を行っています。
一方、「まち・ひと・しごと・こころ京都創成」総合戦略・中間案においては、基本目標の一つに、「人々や地域のやさしさあふれる子育てしやすい環境を高め、若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる」ことが掲げられるなど、人口減少の社会に向け、人々がお互いに支え合い、助け合う、優しさや思いやりに満ちたまちづくりを提言されており、基本の方向性において、赤い羽根共同募金と一致するものと思われます。
この観点から、「まち・ひと・しごと・こころ京都創成 提案募集」に寄せられる提案のうち福祉関係者の提案について、京都市とも調整しながら、共同募金の趣旨に照らして助成の対象として積極的に取り上げ、検討を行うことを、「力の提供・支援型」の取組として提案いたします。

京都府共同募金会ホームページ http://www.akaihane-kyoto.or.jp/

(②力の提供・支援型)

進捗状況・成果

「まち・ひと・しごと・こころ京都創生 提案募集」に提案された取組(福祉関係)等への活動助成の進捗状況

2016年9月10日

「久多支え合いバス」を自主運行するという、久多自治振興会の取組提案に対して、京都府共同募金会からの取組提案である「お宝バンクに提案された取組について募金の助成対象として検討する」とのマッチングを左京区役所が行った結果、車両購入費用が助成対象となり、平成28年9月9日からバスの自主運行を開始した。

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 1 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.6 登録情報
提案者 社会福祉法人 京都府共同募金会(総務課長 桂 豊)
提案者の区分 その他 
提案者の所在地 中京区 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 福祉 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
すべての人に保健と福祉を 

ページの先頭へ