まちづくり・お宝バンク

お宝No.64
着物の普及のためのチーム作り~着物製造の各分業工程を結集!

提案者:  匿名

着物に理解を深め、愛着を持ってもらうためには、消費者や着物ファンとしっかりと向き合い、ニーズを把握し、それに応えて取引をする仕組みや場を作りあげることが重要です。

一方、多くの伝統産業がそうであるように、着物も制作工程が分業化されており、着物を作り上げるまでに、多くの職人が携わっています。

そこで、白生地から分業工程の各々の社長と連携して、着物の普及に取り組むチームを組織し、様々な機会を通じて、着物の魅力を発信し、消費者のために責任ある仕事に励み、新たな着物ファンを獲得していきたいと考えています。

将来的には、着物の着姿、トータルファッションの製造販売、デザイン、価格、接客、アフターフォローなど顧客の信頼を得るための仕組み作りに取り組みたいと考えますが、まずはその一歩となるチーム作りを、賛同いただける業界関係者の参画、協力、支援や行政のアドバイス等を得て、実現していきたいと考えています。

着物を着る機会が少なくなっており、若い世代では、ハレの場でも、ドレスなどの洋装を好まれる方が多い現状ですが、チームを組み、消費ニーズをきめ細やかに答えていくことで、皆様に安心・納得してお買いいただけると思っています。

日本の伝統美である着物を生業にする一人として、着物や着物をはじめとする和装文化が絶えることなく、次代に継承されていくことを願ってやみません。
(①主体的取組型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.64 登録情報
提案者 匿名
提案者の区分 匿名 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 産業 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ