まちづくり・お宝バンク提案

お宝No.66 京都・新「もみじ」をやる鹿ナイト!~鹿肉を京都の新たな地域ブランドに~

提案者:  京しかミーツ (右京区)

私たち「京しかミーツ」は、右京区京北地域をはじめとして、ニホンジカによる農林業への被害が多いことを知り、ニホンシカに新たな価値、つまり鹿肉(もみじ)として利活用できないかを検討し、それを地域ブランドに高め、地域活性化に貢献しようと、京都光華女子大学短期大学部ライフデザイン学科の学生中心に結成された学生グループです、

これまでも、右京区まちづくり支援事業や京都市学まちコラボ事業に採択され、京北地域をはじめとした皆さまのご協力のもと活動を進め、色々なイベント等で、鹿肉がヘルシーな食材であることや鹿肉料理のPRをしてきました。

<主な活動>

・京北トンネル開通祝賀イベントでの「京しかミーツパイ」の販売

・環境セミナーとお手軽な鹿肉料理教室「エコしかクッキング」の開催

・大学環境サミットのポスタープレゼンテーションで鹿肉の利活用をPR

・鹿被害の現状や鹿の利活用の重要性についての映像作品の製作 など

また、現地のフィールドワークも行い、農林業被害の現状や地元の方の意見を聞いて、何が必要なのかを考えて、取組を進めています。この数年、様々な自治体で、鹿肉を地域資源として利用し、ブランド化する動きが進んでいますが、成果が上がっているようには思えません。

成果が上がるためには、ニホンジカの被害で困っておられる地域の方にも、「ニホンジカの被害を自分たちで軽減しよう」「ニホンジカを使って、地域おこしをしよう」と意欲的になってもらい、取組そのものに関心を持ってもらうこと、そして、実践してもらうことが大事です。

私たち「京しかミーツ」の取組には、そういった地域の方々のご理解とご協力が不可欠です。

 私たちと一緒になって鹿肉普及や農林業振興、環境保全のイベントを企画したり、私たちの取組に対して、アドバイスや支援をしていただける皆様とマッチングできれば、さらに充実した活動にしていけるものと考えています

今年度も、積極的に地域のイベントに参加する予定です。その他にも、私たちには思いつかないようなアイデアをお持ちの方がおられましたら、ぜひ、一緒に活動していきましょう!

みんなで集まって、やるしかない!

鹿肉を秋を彩る紅葉にならぶ、新たな名物としていくために、私たち「京しかミーツ」と皆さんで『やる鹿ナイト(騎士団)』を結成し、魅力を高めていきましょう!!
(①主体的取組型)(②力の提供・支援型)

進捗状況・成果

  • 京しかミーツ 学長表彰を受賞 2017年3月31日

    京しかミーツが,京都光華女子大学平成28年度下期学長表彰を受賞されました。右京区まちづくり支援制度に採択され,地域のイベントでの鹿肉料理の普及活動,市民向け鹿肉料理教室第4回エコしかクッキングなど積極的な普及活動が評価されました。

    京都光華女子大学ニュース
    http://www.koka.ac.jp/news/4680/

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝バンクナンバー 66
提案者 京しかミーツ
提案のカテゴリー 地域活性化  産業 
提案者の区分 大学関係 
提案者の所在地 右京区 
提案の区分 特定テーマ以外 

ページの先頭へ