まちづくり・お宝バンク

お宝No.7
障害者が働きやすい・また資格を取れる京都市をめざす取り組み

提案者:  (匿名)

障害者として行政書士試験に合格した経験を活かして、障害者が難関資格の取得に向けて学習することを支援する。
「障害者でも難関資格は取れる」、「京都市が後援している」こと等をアピールする。このことによって、近県の障害者が少しでも京都市に集まり、資格学習で身に着けた能力を活用して仕事に就くことを促進し、「京都市=障害者が能力を活かして働きやすいまち」というイメージアップを目指す。
将来的には、他士業資格合格者等と連携して、企業の福利厚生制度が宅建やファイナンシャルプランナー等の資格取得を目指す人にとって利用しやすいものとなるよう、企業等の事業者に働き掛けたい。
また、自分だけではなく、更に能力の高い人や、賛同していただける人による、ネットワークづくりができればと考えている。

(③提案・参加希望型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 1 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.7 登録情報
提案者 (匿名)
提案者の区分 匿名 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 福祉 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
すべての人に保健と福祉を 働きがいも経済成長も 

ページの先頭へ