まちづくり・お宝バンク

お宝No.80
EVでスマートコミュニティ

提案者:  谷口 隆捷

【活動を終了しました】
未だ、大手のEV(電気自動車)がなかった頃、歴史・観光都市の京都こそ、率先してEVの街でありたいと思い、市民の有志と共に、EVのPR、普及活動を行ってきましたが、ハード(バッテリー)もそれなりの寿命に至り、ひとまず終了しました。当方も高齢になりました。残されたEVを提供しますので、地域づくりの目玉として、新たな活用をしていただければと願っています。

<EVの仕様>

・2人乗り軽電気自動車REVA(タケオカ自動車工芸)

・バッテリーは鉛蓄電池

・100Vのプラグイン充電

<活用例>

・市内向けタウンカーとして

・高齢者のアクセス手段として

・観光ポイントへのルートアクセスとして

ご活用いただくに当たっては、名義変更をお願いしたいのと、一般的な維持経費が必要となります。その点をご理解いただいたうえ、ご活用いただければと思います。
(②力の提供・支援型)

進捗状況・成果

寄せられたご意見・応援

現在寄せられているご意見・応援 0 件

ご意見・応援 フォーム

公開されている、ご意見・応援はありません。 「ご意見・応援 フォーム」より、投稿をお待ちしております。
お宝No.80 登録情報
提案者 谷口 隆捷
提案者の区分 個人 
提案の区分 特定テーマ以外 
提案のカテゴリー 地域活性化 
提案に関連するSDGsの目標番号
SDGsとは リンク先の目標番号のアイコンを選択すると詳細が表示されます)
住み続けられるまちづくりを 

ページの先頭へ